1970年代のロードランナーのシーツ。
布団のカバーに枕カバーに当時の子供は大喜びだった。そんな子供達も50才近いおじさんおばさんだろう。
f0216206_0311727.jpg

この布を使ってアロハシャツを作っていただいた。
ポケットの柄を合わせて欲しいとか、こんなボタンがいいとか色々と無理な注文をつけたが、オーダーだけあってビッチっと僕のちょうどいいサイズに仕上げていただいた。
f0216206_045185.jpg

f0216206_048221.jpg

ずっとこいつを着たいので・・・これ以上太らないようにしなくてわ。
本当にありがとうございまっ


今まで作ってきたフィギュアは人に似せるなんて事をしてきてない。
軽〜くデッサンして、右目作ったらそれに合わせて左目ができ、間に鼻ができ、下に口ができていってお終い。自分が納得すれば誰にも文句は言われない。そこが好きで彫刻やってるのもある。
似せるのは苦手だ。何度も壊したり作り直したり時間がかかる。今日似てると思って寝ると次の日こんなに似てないかね!と驚いたり。
と似せるの嫌いな言い訳も言尽くしたので。
f0216206_1111742.jpg

モリモリ大げさにつけていく。
f0216206_1114573.jpg

目の位置眉、毛の位置、顔の形を決めて。
f0216206_1121757.jpg

つめていく。
f0216206_11428.jpg

細部作って、大体こんな感じ。
f0216206_1153786.jpg

似てる似てないというか、憲太郎さんのおおらかでいつも笑っててゴロッとしてる感じがでてるので満足。
f0216206_1171226.jpg

お近くの方はぜひ半田のK'sPITさんへ。
とても雰囲気のいいお店で、うまいハンバーガーが食えますよ。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-07-15 01:29 | 作品
太陽の塔をいただいた。
f0216206_1558148.jpg

「1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル」
細部までこだわってあってすごい!外装のスプレースタッコもちゃんと表現されてて、頭部の 黄金の顔 は金メッキ加工にはしごと避雷針までついてる。そしてLEDで目が光る!
最強だ!買わない手はないと思っていたところ、プレゼントでいただきました。ありがとうございます。

しかしでかい!50センチ越え。かなりの存在感です。
f0216206_1610236.jpg

とりあえず、玄関に飾ってお母さんに文句いわれよーっと。


K'sPITさんのフィギュアは
宇宙服のヘッドになるものを買ってきた。そしてくり抜く。
f0216206_1415731.jpg

そして装着。
f0216206_1422640.jpg

ハンバーガーを足で挟んでるように作って、
f0216206_14244390.jpg

腕を作ります。
f0216206_14251884.jpg


まだまだ3割くらいですかね。早く細部を作りたいです。

今日は「ジブリの法則」で為替が大荒れになったら楽しいなとFXしながら制作です。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-07-05 14:42 | 雑念
ご無沙汰していますA24です。
福岡の友達のあつきにRumpus Roomと言うボブルヘッド(首振り人形)をいただきました。
f0216206_074987.jpg

あつきは建築デザインを学んでいる反面、気持ち悪いおもちゃばかり集めている変わり者。彼はRumpus Roomをコンプリートで持っていて、かぶっているのが何体もあるのでといただいた。
Rumpus Roomシリーズは1961年 ST.PIERRE & PATTERSON製の首振り人形です。
本体は陶器のような薄い石膏素材で台座は木製できています。
最も有名なビンテージボブルヘッドで今でも世界中に多くのコレクターがいるRumpus Room。1961年、オキュパイド終わりの日本で作られ、全てアメリカに送られたMade in Japanの首振り人形で、人間が14種類、動物までいれて全23種類発売された。
みな表情がとても豊かで、台座にはそれぞれメッセージが添えてある。僕が好きなのはこいつ。
" I MAY NEVER SMILE AGAIN "(もう二度と笑う事はないだろう)と書いてある。
f0216206_0244713.jpg

Rumpus Roomの表情はどれも圧巻。フィギュアを作る際参考になる、すごくいい資料でもある。
こいつら5体のあとにもう5種類届く。コンプリートはできるのかわからないが、長い時間をかけて集めていく1つのコレクションです。

話は変わり、本題。
と言ってどちらも本題のトピックなのですが
愛知県の半田にあるK's PITさんのフィギュアを制作させていただくことになりました。K's PITさんは半田と大須にお店を構える東海地区では言わずと知れたアメリカンダイナー。

おまかせで依頼されたので、ある程度つめてオーナーの憲太郎さんに話をもって行きOKがでたので、制作開始。
f0216206_184283.jpg

モチーフは憲太郎さんと宇宙とハンバーガー。こんなの。
f0216206_194153.jpg

早速、はりがねで心棒。昔から心棒は"入っていて、はみ出さなければいい"でやっているので参考にはしないでください。
f0216206_1153253.jpg

肉付けモリモリ。
f0216206_116157.jpg

こんなけつけて、1回焼いた。
f0216206_1164517.jpg

焼いた上から、もう1回粘土を盛っていく。
f0216206_11862.jpg

どうなることやら、お楽しみに。

次回は近いうちに書こうと思います。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-06-29 01:22 | 作品
今週土曜日曜はマンモスフリーマーケットです。

マンモスフリーマーケット
http://www.tv-aichi.co.jp/manmos/
f0216206_12361549.gif


27日28日とも1号館 たー18で出展します。
3連休ブラブラ散歩気分で遊びにきてください。
f0216206_12383825.png

何もっていこうか、ガラクタだらけなので。
売れても売れなくても、いろんな人に会えればいいと思っています。
f0216206_12395473.jpg




マンモスフリーマーケットが終わったら
おもしろい話もちらほら
陶器をやらせてもらえるようになったり
f0216206_12445924.jpg

K'sPIT憲太郎さんやらせてもらえるようになったり
f0216206_12462426.jpg

そのうち詳しく話します。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-04-25 12:52 | 雑念
帰国しました。

1年強のアメリカ生活でした。
多くの事を学ばせてもらいました。
一人の時間が多くなり、色々なことを考える時間もあり、前向きな時も後ろ向きな時も沢山考えました。

連絡をまめにとってくれる人の存在や、わざわざ遊びにきてくれた方々の存在本当にありがたいと思い、大切にしていかないといけない人が沢山いることも気ずかされました。

英語も少しは上達したようです。そして様々なアートにふれ、展覧会をさせてもらったり、とてもいい刺激をもらいました。
色々取り置きしてくれたり、探してきてくれる業者さんとも出会いました。
f0216206_10543385.jpg

そして、自分の夢も、夢ではなく現実のものになってきました。
いろんな人と出会い様々なことを学ばせてもらいました。
f0216206_10551052.jpg

今年日本にいたとしてもいろんな事を学んでいた違う自分がいたと思います。場所に何かを求めるわけではないのですが、しかし、この経験ができて本当によかったと思います。
I My Me Mineもろくに話せない僕が思いきりだけでいったアメリカですが、出会う人はとてもいい人ばかりで、恵まれているなと感じました。
1年の買い物は20箱をこえました。
f0216206_10544652.jpg

そして日本に。
f0216206_10552777.jpg

f0216206_10554286.jpg

アメリカにいる間に免許が失効してしまったのでとり直したのと、携帯がなかったので買ってきた。番号は変わってないのでよろしくお願いします。
f0216206_10555438.jpg

そして日本に帰り早々に呑んだり、結婚式、いろんなところで、お帰り会を開いてもらったりバタバタしています。
f0216206_11472426.jpg

f0216206_12223710.jpg


アメリカで買ったものは4月27日28日に行われるマンモスフリーマーケットで売らせていただきますので、是非おこしください。

今日から4月、なにか面白いイベントがあれば誘ってください。できるだけ参加していきますので。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-04-01 14:52 | 雑念
1960年代おもちゃメーカーが想像していなかった出来事が起こる。ミッキー、スヌーピー、ポパイ、トムジェリ、バットマン、スーパーマンなど。アニメやマンガのキャラクターのおもちゃが主流だった時代に「Rat Fink」が世に出たのだ。
売れるはずないとのおもちゃメーカーの思惑は外れ、Rat Finkモノはバカ売れ。他のおもちゃメーカーも置いてきぼりをくらうまいと、自社デザインや様々なアーティストと手を組んで沢山のモンスターTOYが発売。
モンスター黄金時代です。

そんな中MARX社がJack Davisを迎え作ったシリーズが「Nutty Mads」
Jack Davisはマッドマガジンのイラストや映画Mad Monster Partyのキャラデザインなどもやっている、かなり素敵なイラストレーター。緻密で細部まで楽しい絵を描くので、是非画像検索してみてください。

ナッティーマッズ シリーズはプラスチック製のフィギュアが有名なのですが今回はそっちじゃないほう。
「Nutty Mad Indian」
f0216206_15591754.jpg

電源を入れるとヨロロロロ〜といいながら太鼓をたたきます。電動部分は日本製。
太鼓はやぶれたり、違う布やプラがはってあるものが多い。こいつも少し破れがきているので、そのうち破れてしまうのかも。

もう一つは
Nutty Mads Target GAME
f0216206_16265013.jpg

ピンボール、Indian、その他のNutty Mad はよくみるのだが、Target GAMEだけは異常に少ない。
こいつは拳銃が取り外しできる。結構重めな鉄の固まりのボールを発射するので人に向けると危ない。こういう危険なおもちゃの販売期間はだいたい短いものだ。サンディエゴのフリーマーケットで買った。
目を狙って撃ったり、後ろの口を狙って撃つ。めちゃくちゃなセンスだ。
さすが!外れなしNutty Mads 。
Monsterモノ少しずつ、集めていきたいと思う。


話は変わって、

iPhone5を買ったのでケースを描いて欲しいという事で依頼をもらった。

ウクレレを習っているので、ウクレレをという依頼だったので、ハワイアンガールを描く。
PCはハワイな画像でいっぱい。
f0216206_1533219.jpg

そして線描き。
バンブーで文字を描いた(彼女の名字が竹本なので)。
f0216206_1519484.jpg

色を入れる。
f0216206_9433390.jpg

iPhone5のほうが縦に長くて描きやすい。
f0216206_944411.jpg

大変喜んでいただけました。よかったです。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-02-27 11:35 | 作品
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


数量限定とか、期間限定、レアもの、ビンテージ、アンティーク。
なんて素敵な言葉にやっぱり弱い。

だけど、もっと素敵なのは、「逸話付き」
なんて魅惑的な言葉なんだろう。

おもちゃの世界にも、〇〇大統領が子供にあげただの、△△さんが愛してやまなかっただの、夜中に動き出すだの、これを買ったら呪われるだの逸話付きが沢山ある。前に書いたLittle miss no nameなんかも逸話付きかな。

古いのから新しいのまで、逸話付きの響きで買ってしまったものを紹介。
MATTEL社の「SQUISHIES」の魔女とトロール
f0216206_10184373.jpg

王様トイメーカーのMATTELが1971にだしたTOY。日本のおもちゃ屋でも高いが、アメリカでも、高い店だとセットで$100ほどで売られていたりする。
よく行くおもちゃのフリマで安く売ってもらったのだが、その人は、「子供はいるか?子供がいるところには置くなよ」と話はじめた。このSQUISHIES、中にゼリー状のものが入っていて、つぶして変形させても、時間が経つと元に戻るが売りだった。しかし、ハロウィンに発売して、ゼリーが入ってると思い、底のキャップを外して、中のゼリー状のものを食べてノドで固まり病院送りになる子が続出。販売中止になったという曰く付きTOYなんだと。
欲しくなりませんか?このディテール怪しすぎて、危ない!

新しいおもちゃも。
バービー
f0216206_1363799.jpg

このバービー、またの名をビデオガール。
胸のブローチに小型CCDカメラを内蔵。このビデオガールこんな小さなカメラでCanon 7Dと同じ画質の動画が25分も録れるらしい。
そして、このバービーを児童ポルノの発信源になるかもしれないとFBIが警告している。
f0216206_11375320.jpg

そんなやばい話聞いたら、話のネタに欲しくなるもんだ。

次はこれ。「Ritalin Man」
f0216206_10302324.jpg

「Ritalin」とは鬱病の薬の名前。このリタリンマンは抗鬱剤のキャラクターなのです。
裏と表に顔があり、ご機嫌な顔と裏が鬱の顔をしている。このフィギュアは売られたフィギュアではなく、さとちゃんみたいにドラッグストアなどに配られたフィギュアでなかなか手にいれるのが困難なtoy。
抗鬱剤のキャラクターなんて作っちゃうところがアメリカのすごいところだなと思う。


もう一つ。
Astronaut Snoopy 。
f0216206_12384421.jpg

1961年から始まったアポロ計画、1967年に司令船の火災事故が発生し、三名の飛行士が命を失った。
NASAは職員のモチベーション向上につながるようにと、1969年の月着陸前の最終リハーサルであるアポロ10号からマスコットキャラにスヌーピーを起用した。
f0216206_13584679.jpg

このアストロノーツスヌーピーはアポロ11号月面着陸成功を記念してUNITED FEATURE SYNDICATE社がだしたもの。
スヌーピーコレクターの中でもぶっちぎりで1番有名1番人気なTOY。
このスヌーピーが着ている宇宙服、NASAの宇宙飛行士の着ている宇宙服と同じ生地が使われている。
なんて素敵なおもちゃなんだろ。


色々と逸話があると、おもちゃがもっと好きになる。
[PR]
# by madnessatsushi | 2013-01-13 09:59 | 雑念
僕のiTunesの再生回数ぶっちぎりNo.1はSocial DistortionのStory of My Life。
ソーシャル・ディストーションはオレンジカウンティーを代表するバンドだ。ボーカルMike Nessは、オレンジカウンティーの友人の服屋に自分のコレクションをおいている。
先日お店に行くとマイクネス本人が棚卸しをしていて大興奮!!
風邪をひいていて、この日のライブを休むことになったので、お店にきた。と言うマイクネスは半袖だが。
風邪が移るから握手しない方がいいと言われたが、全然かまいません!と握手してもらい、写真を撮ってもらった。
f0216206_17171386.jpg

色々話をしていただいた。本当にいい人だった。ぼけぼけな写真だが、楽しい時間を過ごさせてもらった。
f0216206_1719366.jpg

そして前回来たときから欲しかったマイクネスのコレクションだという40'sのエプロンを買わせていただいた。
f0216206_15572534.jpg

全然喋れていないが、自分の想いを話したり、聞き取って会話しているのは、本当に楽しく、英語を今更ながら学んでよかったと思っている。



そして、もう一つ。今年中にとろうと決めていたカリフォルニアのバイクの免許をとりにいった。

今年中にとりたかったのは、免許をとって90日以上アメリカに住むと、日本の大型二輪に外免切替できるのだ。お得なのは値段と時間。
日本の大型二輪をとろうと思うとやっぱり20万ほどいってしまうが、こっちは限定解除で種類はなく、そして値段は$31(2500円ほど)。日本が高いのか?アメリカが安いのか?時間も教習所に通ったとしても3日。通わず、家の前で練習して試験を受ける人もいる。

しかし筆記試験が鬼のように難しかった。25問中21問正解で合格。
日本人が書いているサイトをみると筆記試験はとても簡単だったと書いてあったが、そんなふうに書いている人はみんな英語がペラペラペラな人達だ。
問題は理解できるのだが、英語が理解できず、3回落ち、4回目でなんとか合格。
f0216206_1826717.jpg

次は実技。
実技はとても適当だった。まず、筆記試験が受かった時点で高速以外は1年間1人で乗っていいのだ。
試験会場にも自分でバイクに乗って来いとのこと。おかしな国だ。
知り合いにバイクをレンタルし、試験を受ける。
試験監督のおばちゃんがペンでなぞったと通り運転する。ジグサグ走って2周回ってジグザグを帰ってくる。
f0216206_17563245.jpg

10分ほどで試験終了。合格。これでどんな大きなバイクに乗ってもいいのだ。免許が届くのは1ヶ月後。それまではこいつが免許。
f0216206_17315255.jpg

なんとか、帰国90日前免許とる事ができました。


今年の1年の経験は人生の中でも、とても大きなものになったと思います。
楽しそうにみえるでしょうが、言葉が喋れず馬鹿にされたり、文化の違いに凹む毎日でした。そんな中でもいい人との出会いも沢山あり、英語だけでなく多くの事を学ばしてもらいました。


今年1年どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

どうぞよい年をお迎えください。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-12-30 17:33 | 雑念

SF

どうしてもアルカトラズ島に行きたいから。
友達の「行こや!」との誘いに二つ返事でSan Franciscoに行ってきた。
ゴールデンゲートブリッジからみた虹がかかったアルカトラズ
f0216206_1347435.jpg

アルカトラズ島は脱獄不可能といわれた連邦刑務所があった島。
更正不可能な極悪犯を全土から選りすぐってぶち込んだ最強な刑務所。
f0216206_7351159.jpg

アル・カポネやマシンガンケリー、バードマンことフランクリン・ストラウドもここに捕まっていた。
今は観光地になっている。手榴弾が爆発した跡や、脱獄するために使った道具なんかも。
f0216206_16372814.jpg

アルカトラズの囚人服をお土産に買った。

もう一つ行きたかったグレース大聖堂
f0216206_815762.jpg

f0216206_82176.jpg

なんとも、素敵な大聖堂でした。

と、観光も早々にアンティークショップやおもちゃ屋さんを巡る。
f0216206_8211175.jpg

サンフランシスコから少し離れたおもちゃ屋
f0216206_8221912.jpg

色々買わせていただいた。
NYLINTのレースチームとラック。
f0216206_8262081.jpg

60'sのブリキのおもちゃが新品の状態で残っているのは田舎だからだろうか。
当時の値段のまま売られていた。

恐ろしいアメリカ。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-12-20 08:55 | 雑念
展示「Giant Robot Biennale」で作らせていただいた作品が売れました。
f0216206_9382029.jpg

Eric社長から「作品売れたよ。どんな人が買ってくれたと思う?」と連絡。

全く見当がつかない。聞くと。
なんと、 Gordon Ramsayが購入したと言うのだ!!!

ゴードン・ラムゼイ?誰?って言う人もいると思う。
今、世界中でゴードン・ラムゼイほど知られているシェフが他にいないだろう。トータル7つのミシュランの星を持つ料理の腕は誰もがみとめる。
アメリカでもTV番組をやっているので有名。
僕も大好きで番組を見る。何が好きって、料理の腕より、その肩書きがかすむほどの彼の極悪っぷり。放送禁止用語連発&超辛口コメント、正論を言っているので誰も太刀打ちできない。

暴れん坊な感じが、たまらん。

ラスベガスのホテル パリス ラスベガスの中の彼のレストランに飾ってもらえるんだと。本当にありがたい限りです。

来年1月20日までは 「Giant Robot Biennale」に飾ってありますのでお近くの方はダウンタウンのJapanese American National Museumまでお越しください。


最近UPする回数が少ないので、もう1つ。
BOGLINSを手に入れたニヨニヨ。1987年MATTEL社製。
f0216206_1731572.jpg

大きな檻のダンボールパッケージに、完璧はディテール、かわいいモンスターだ。本当にMATTELは凄まじい!
手が入るようになっていて、中から目と口が動かせる仕様になっている。
ただ、やっぱり遊びたいのですが、8歳から11歳までが対象なので、手が半分くらいしか入らない。
f0216206_1737635.jpg

遊んでこそおもちゃ。
無理にでも遊びます。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-11-18 18:07 | 雑念