曰くは魅惑。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


数量限定とか、期間限定、レアもの、ビンテージ、アンティーク。
なんて素敵な言葉にやっぱり弱い。

だけど、もっと素敵なのは、「逸話付き」
なんて魅惑的な言葉なんだろう。

おもちゃの世界にも、〇〇大統領が子供にあげただの、△△さんが愛してやまなかっただの、夜中に動き出すだの、これを買ったら呪われるだの逸話付きが沢山ある。前に書いたLittle miss no nameなんかも逸話付きかな。

古いのから新しいのまで、逸話付きの響きで買ってしまったものを紹介。
MATTEL社の「SQUISHIES」の魔女とトロール
f0216206_10184373.jpg

王様トイメーカーのMATTELが1971にだしたTOY。日本のおもちゃ屋でも高いが、アメリカでも、高い店だとセットで$100ほどで売られていたりする。
よく行くおもちゃのフリマで安く売ってもらったのだが、その人は、「子供はいるか?子供がいるところには置くなよ」と話はじめた。このSQUISHIES、中にゼリー状のものが入っていて、つぶして変形させても、時間が経つと元に戻るが売りだった。しかし、ハロウィンに発売して、ゼリーが入ってると思い、底のキャップを外して、中のゼリー状のものを食べてノドで固まり病院送りになる子が続出。販売中止になったという曰く付きTOYなんだと。
欲しくなりませんか?このディテール怪しすぎて、危ない!

新しいおもちゃも。
バービー
f0216206_1363799.jpg

このバービー、またの名をビデオガール。
胸のブローチに小型CCDカメラを内蔵。このビデオガールこんな小さなカメラでCanon 7Dと同じ画質の動画が25分も録れるらしい。
そして、このバービーを児童ポルノの発信源になるかもしれないとFBIが警告している。
f0216206_11375320.jpg

そんなやばい話聞いたら、話のネタに欲しくなるもんだ。

次はこれ。「Ritalin Man」
f0216206_10302324.jpg

「Ritalin」とは鬱病の薬の名前。このリタリンマンは抗鬱剤のキャラクターなのです。
裏と表に顔があり、ご機嫌な顔と裏が鬱の顔をしている。このフィギュアは売られたフィギュアではなく、さとちゃんみたいにドラッグストアなどに配られたフィギュアでなかなか手にいれるのが困難なtoy。
抗鬱剤のキャラクターなんて作っちゃうところがアメリカのすごいところだなと思う。


もう一つ。
Astronaut Snoopy 。
f0216206_12384421.jpg

1961年から始まったアポロ計画、1967年に司令船の火災事故が発生し、三名の飛行士が命を失った。
NASAは職員のモチベーション向上につながるようにと、1969年の月着陸前の最終リハーサルであるアポロ10号からマスコットキャラにスヌーピーを起用した。
f0216206_13584679.jpg

このアストロノーツスヌーピーはアポロ11号月面着陸成功を記念してUNITED FEATURE SYNDICATE社がだしたもの。
スヌーピーコレクターの中でもぶっちぎりで1番有名1番人気なTOY。
このスヌーピーが着ている宇宙服、NASAの宇宙飛行士の着ている宇宙服と同じ生地が使われている。
なんて素敵なおもちゃなんだろ。


色々と逸話があると、おもちゃがもっと好きになる。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-01-13 09:59 | 雑念