マイク ネスとバイクと私

僕のiTunesの再生回数ぶっちぎりNo.1はSocial DistortionのStory of My Life。
ソーシャル・ディストーションはオレンジカウンティーを代表するバンドだ。ボーカルMike Nessは、オレンジカウンティーの友人の服屋に自分のコレクションをおいている。
先日お店に行くとマイクネス本人が棚卸しをしていて大興奮!!
風邪をひいていて、この日のライブを休むことになったので、お店にきた。と言うマイクネスは半袖だが。
風邪が移るから握手しない方がいいと言われたが、全然かまいません!と握手してもらい、写真を撮ってもらった。
f0216206_17171386.jpg

色々話をしていただいた。本当にいい人だった。ぼけぼけな写真だが、楽しい時間を過ごさせてもらった。
f0216206_1719366.jpg

そして前回来たときから欲しかったマイクネスのコレクションだという40'sのエプロンを買わせていただいた。
f0216206_15572534.jpg

全然喋れていないが、自分の想いを話したり、聞き取って会話しているのは、本当に楽しく、英語を今更ながら学んでよかったと思っている。



そして、もう一つ。今年中にとろうと決めていたカリフォルニアのバイクの免許をとりにいった。

今年中にとりたかったのは、免許をとって90日以上アメリカに住むと、日本の大型二輪に外免切替できるのだ。お得なのは値段と時間。
日本の大型二輪をとろうと思うとやっぱり20万ほどいってしまうが、こっちは限定解除で種類はなく、そして値段は$31(2500円ほど)。日本が高いのか?アメリカが安いのか?時間も教習所に通ったとしても3日。通わず、家の前で練習して試験を受ける人もいる。

しかし筆記試験が鬼のように難しかった。25問中21問正解で合格。
日本人が書いているサイトをみると筆記試験はとても簡単だったと書いてあったが、そんなふうに書いている人はみんな英語がペラペラペラな人達だ。
問題は理解できるのだが、英語が理解できず、3回落ち、4回目でなんとか合格。
f0216206_1826717.jpg

次は実技。
実技はとても適当だった。まず、筆記試験が受かった時点で高速以外は1年間1人で乗っていいのだ。
試験会場にも自分でバイクに乗って来いとのこと。おかしな国だ。
知り合いにバイクをレンタルし、試験を受ける。
試験監督のおばちゃんがペンでなぞったと通り運転する。ジグサグ走って2周回ってジグザグを帰ってくる。
f0216206_17563245.jpg

10分ほどで試験終了。合格。これでどんな大きなバイクに乗ってもいいのだ。免許が届くのは1ヶ月後。それまではこいつが免許。
f0216206_17315255.jpg

なんとか、帰国90日前免許とる事ができました。


今年の1年の経験は人生の中でも、とても大きなものになったと思います。
楽しそうにみえるでしょうが、言葉が喋れず馬鹿にされたり、文化の違いに凹む毎日でした。そんな中でもいい人との出会いも沢山あり、英語だけでなく多くの事を学ばしてもらいました。


今年1年どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

どうぞよい年をお迎えください。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-12-30 17:33 | 雑念