カテゴリ:雑念( 41 )

太陽の塔をいただいた。
f0216206_1558148.jpg

「1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル」
細部までこだわってあってすごい!外装のスプレースタッコもちゃんと表現されてて、頭部の 黄金の顔 は金メッキ加工にはしごと避雷針までついてる。そしてLEDで目が光る!
最強だ!買わない手はないと思っていたところ、プレゼントでいただきました。ありがとうございます。

しかしでかい!50センチ越え。かなりの存在感です。
f0216206_1610236.jpg

とりあえず、玄関に飾ってお母さんに文句いわれよーっと。


K'sPITさんのフィギュアは
宇宙服のヘッドになるものを買ってきた。そしてくり抜く。
f0216206_1415731.jpg

そして装着。
f0216206_1422640.jpg

ハンバーガーを足で挟んでるように作って、
f0216206_14244390.jpg

腕を作ります。
f0216206_14251884.jpg


まだまだ3割くらいですかね。早く細部を作りたいです。

今日は「ジブリの法則」で為替が大荒れになったら楽しいなとFXしながら制作です。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-07-05 14:42 | 雑念
今週土曜日曜はマンモスフリーマーケットです。

マンモスフリーマーケット
http://www.tv-aichi.co.jp/manmos/
f0216206_12361549.gif


27日28日とも1号館 たー18で出展します。
3連休ブラブラ散歩気分で遊びにきてください。
f0216206_12383825.png

何もっていこうか、ガラクタだらけなので。
売れても売れなくても、いろんな人に会えればいいと思っています。
f0216206_12395473.jpg




マンモスフリーマーケットが終わったら
おもしろい話もちらほら
陶器をやらせてもらえるようになったり
f0216206_12445924.jpg

K'sPIT憲太郎さんやらせてもらえるようになったり
f0216206_12462426.jpg

そのうち詳しく話します。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-04-25 12:52 | 雑念
帰国しました。

1年強のアメリカ生活でした。
多くの事を学ばせてもらいました。
一人の時間が多くなり、色々なことを考える時間もあり、前向きな時も後ろ向きな時も沢山考えました。

連絡をまめにとってくれる人の存在や、わざわざ遊びにきてくれた方々の存在本当にありがたいと思い、大切にしていかないといけない人が沢山いることも気ずかされました。

英語も少しは上達したようです。そして様々なアートにふれ、展覧会をさせてもらったり、とてもいい刺激をもらいました。
色々取り置きしてくれたり、探してきてくれる業者さんとも出会いました。
f0216206_10543385.jpg

そして、自分の夢も、夢ではなく現実のものになってきました。
いろんな人と出会い様々なことを学ばせてもらいました。
f0216206_10551052.jpg

今年日本にいたとしてもいろんな事を学んでいた違う自分がいたと思います。場所に何かを求めるわけではないのですが、しかし、この経験ができて本当によかったと思います。
I My Me Mineもろくに話せない僕が思いきりだけでいったアメリカですが、出会う人はとてもいい人ばかりで、恵まれているなと感じました。
1年の買い物は20箱をこえました。
f0216206_10544652.jpg

そして日本に。
f0216206_10552777.jpg

f0216206_10554286.jpg

アメリカにいる間に免許が失効してしまったのでとり直したのと、携帯がなかったので買ってきた。番号は変わってないのでよろしくお願いします。
f0216206_10555438.jpg

そして日本に帰り早々に呑んだり、結婚式、いろんなところで、お帰り会を開いてもらったりバタバタしています。
f0216206_11472426.jpg

f0216206_12223710.jpg


アメリカで買ったものは4月27日28日に行われるマンモスフリーマーケットで売らせていただきますので、是非おこしください。

今日から4月、なにか面白いイベントがあれば誘ってください。できるだけ参加していきますので。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-04-01 14:52 | 雑念
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


数量限定とか、期間限定、レアもの、ビンテージ、アンティーク。
なんて素敵な言葉にやっぱり弱い。

だけど、もっと素敵なのは、「逸話付き」
なんて魅惑的な言葉なんだろう。

おもちゃの世界にも、〇〇大統領が子供にあげただの、△△さんが愛してやまなかっただの、夜中に動き出すだの、これを買ったら呪われるだの逸話付きが沢山ある。前に書いたLittle miss no nameなんかも逸話付きかな。

古いのから新しいのまで、逸話付きの響きで買ってしまったものを紹介。
MATTEL社の「SQUISHIES」の魔女とトロール
f0216206_10184373.jpg

王様トイメーカーのMATTELが1971にだしたTOY。日本のおもちゃ屋でも高いが、アメリカでも、高い店だとセットで$100ほどで売られていたりする。
よく行くおもちゃのフリマで安く売ってもらったのだが、その人は、「子供はいるか?子供がいるところには置くなよ」と話はじめた。このSQUISHIES、中にゼリー状のものが入っていて、つぶして変形させても、時間が経つと元に戻るが売りだった。しかし、ハロウィンに発売して、ゼリーが入ってると思い、底のキャップを外して、中のゼリー状のものを食べてノドで固まり病院送りになる子が続出。販売中止になったという曰く付きTOYなんだと。
欲しくなりませんか?このディテール怪しすぎて、危ない!

新しいおもちゃも。
バービー
f0216206_1363799.jpg

このバービー、またの名をビデオガール。
胸のブローチに小型CCDカメラを内蔵。このビデオガールこんな小さなカメラでCanon 7Dと同じ画質の動画が25分も録れるらしい。
そして、このバービーを児童ポルノの発信源になるかもしれないとFBIが警告している。
f0216206_11375320.jpg

そんなやばい話聞いたら、話のネタに欲しくなるもんだ。

次はこれ。「Ritalin Man」
f0216206_10302324.jpg

「Ritalin」とは鬱病の薬の名前。このリタリンマンは抗鬱剤のキャラクターなのです。
裏と表に顔があり、ご機嫌な顔と裏が鬱の顔をしている。このフィギュアは売られたフィギュアではなく、さとちゃんみたいにドラッグストアなどに配られたフィギュアでなかなか手にいれるのが困難なtoy。
抗鬱剤のキャラクターなんて作っちゃうところがアメリカのすごいところだなと思う。


もう一つ。
Astronaut Snoopy 。
f0216206_12384421.jpg

1961年から始まったアポロ計画、1967年に司令船の火災事故が発生し、三名の飛行士が命を失った。
NASAは職員のモチベーション向上につながるようにと、1969年の月着陸前の最終リハーサルであるアポロ10号からマスコットキャラにスヌーピーを起用した。
f0216206_13584679.jpg

このアストロノーツスヌーピーはアポロ11号月面着陸成功を記念してUNITED FEATURE SYNDICATE社がだしたもの。
スヌーピーコレクターの中でもぶっちぎりで1番有名1番人気なTOY。
このスヌーピーが着ている宇宙服、NASAの宇宙飛行士の着ている宇宙服と同じ生地が使われている。
なんて素敵なおもちゃなんだろ。


色々と逸話があると、おもちゃがもっと好きになる。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-01-13 09:59 | 雑念
僕のiTunesの再生回数ぶっちぎりNo.1はSocial DistortionのStory of My Life。
ソーシャル・ディストーションはオレンジカウンティーを代表するバンドだ。ボーカルMike Nessは、オレンジカウンティーの友人の服屋に自分のコレクションをおいている。
先日お店に行くとマイクネス本人が棚卸しをしていて大興奮!!
風邪をひいていて、この日のライブを休むことになったので、お店にきた。と言うマイクネスは半袖だが。
風邪が移るから握手しない方がいいと言われたが、全然かまいません!と握手してもらい、写真を撮ってもらった。
f0216206_17171386.jpg

色々話をしていただいた。本当にいい人だった。ぼけぼけな写真だが、楽しい時間を過ごさせてもらった。
f0216206_1719366.jpg

そして前回来たときから欲しかったマイクネスのコレクションだという40'sのエプロンを買わせていただいた。
f0216206_15572534.jpg

全然喋れていないが、自分の想いを話したり、聞き取って会話しているのは、本当に楽しく、英語を今更ながら学んでよかったと思っている。



そして、もう一つ。今年中にとろうと決めていたカリフォルニアのバイクの免許をとりにいった。

今年中にとりたかったのは、免許をとって90日以上アメリカに住むと、日本の大型二輪に外免切替できるのだ。お得なのは値段と時間。
日本の大型二輪をとろうと思うとやっぱり20万ほどいってしまうが、こっちは限定解除で種類はなく、そして値段は$31(2500円ほど)。日本が高いのか?アメリカが安いのか?時間も教習所に通ったとしても3日。通わず、家の前で練習して試験を受ける人もいる。

しかし筆記試験が鬼のように難しかった。25問中21問正解で合格。
日本人が書いているサイトをみると筆記試験はとても簡単だったと書いてあったが、そんなふうに書いている人はみんな英語がペラペラペラな人達だ。
問題は理解できるのだが、英語が理解できず、3回落ち、4回目でなんとか合格。
f0216206_1826717.jpg

次は実技。
実技はとても適当だった。まず、筆記試験が受かった時点で高速以外は1年間1人で乗っていいのだ。
試験会場にも自分でバイクに乗って来いとのこと。おかしな国だ。
知り合いにバイクをレンタルし、試験を受ける。
試験監督のおばちゃんがペンでなぞったと通り運転する。ジグサグ走って2周回ってジグザグを帰ってくる。
f0216206_17563245.jpg

10分ほどで試験終了。合格。これでどんな大きなバイクに乗ってもいいのだ。免許が届くのは1ヶ月後。それまではこいつが免許。
f0216206_17315255.jpg

なんとか、帰国90日前免許とる事ができました。


今年の1年の経験は人生の中でも、とても大きなものになったと思います。
楽しそうにみえるでしょうが、言葉が喋れず馬鹿にされたり、文化の違いに凹む毎日でした。そんな中でもいい人との出会いも沢山あり、英語だけでなく多くの事を学ばしてもらいました。


今年1年どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

どうぞよい年をお迎えください。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-12-30 17:33 | 雑念

SF

どうしてもアルカトラズ島に行きたいから。
友達の「行こや!」との誘いに二つ返事でSan Franciscoに行ってきた。
ゴールデンゲートブリッジからみた虹がかかったアルカトラズ
f0216206_1347435.jpg

アルカトラズ島は脱獄不可能といわれた連邦刑務所があった島。
更正不可能な極悪犯を全土から選りすぐってぶち込んだ最強な刑務所。
f0216206_7351159.jpg

アル・カポネやマシンガンケリー、バードマンことフランクリン・ストラウドもここに捕まっていた。
今は観光地になっている。手榴弾が爆発した跡や、脱獄するために使った道具なんかも。
f0216206_16372814.jpg

アルカトラズの囚人服をお土産に買った。

もう一つ行きたかったグレース大聖堂
f0216206_815762.jpg

f0216206_82176.jpg

なんとも、素敵な大聖堂でした。

と、観光も早々にアンティークショップやおもちゃ屋さんを巡る。
f0216206_8211175.jpg

サンフランシスコから少し離れたおもちゃ屋
f0216206_8221912.jpg

色々買わせていただいた。
NYLINTのレースチームとラック。
f0216206_8262081.jpg

60'sのブリキのおもちゃが新品の状態で残っているのは田舎だからだろうか。
当時の値段のまま売られていた。

恐ろしいアメリカ。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-12-20 08:55 | 雑念
展示「Giant Robot Biennale」で作らせていただいた作品が売れました。
f0216206_9382029.jpg

Eric社長から「作品売れたよ。どんな人が買ってくれたと思う?」と連絡。

全く見当がつかない。聞くと。
なんと、 Gordon Ramsayが購入したと言うのだ!!!

ゴードン・ラムゼイ?誰?って言う人もいると思う。
今、世界中でゴードン・ラムゼイほど知られているシェフが他にいないだろう。トータル7つのミシュランの星を持つ料理の腕は誰もがみとめる。
アメリカでもTV番組をやっているので有名。
僕も大好きで番組を見る。何が好きって、料理の腕より、その肩書きがかすむほどの彼の極悪っぷり。放送禁止用語連発&超辛口コメント、正論を言っているので誰も太刀打ちできない。

暴れん坊な感じが、たまらん。

ラスベガスのホテル パリス ラスベガスの中の彼のレストランに飾ってもらえるんだと。本当にありがたい限りです。

来年1月20日までは 「Giant Robot Biennale」に飾ってありますのでお近くの方はダウンタウンのJapanese American National Museumまでお越しください。


最近UPする回数が少ないので、もう1つ。
BOGLINSを手に入れたニヨニヨ。1987年MATTEL社製。
f0216206_1731572.jpg

大きな檻のダンボールパッケージに、完璧はディテール、かわいいモンスターだ。本当にMATTELは凄まじい!
手が入るようになっていて、中から目と口が動かせる仕様になっている。
ただ、やっぱり遊びたいのですが、8歳から11歳までが対象なので、手が半分くらいしか入らない。
f0216206_1737635.jpg

遊んでこそおもちゃ。
無理にでも遊びます。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-11-18 18:07 | 雑念
【一騎当千】一騎で千人の敵に対抗できるほど、強いことを表した言葉。

おもちゃ界でにも一騎当千なものがいくつかある。

今回手にいれた、Hooverはまさに一騎当千のTOY!
しかも3体コンプリートした。1つでも一騎当千の魅力が3体!!!!
f0216206_9123785.jpg

アメリカの掃除機会社Hoover(フーバー社)のソフビTOY。
世界的に超レアなキャラクター。日本で3体買おうとしても、僕にはまず無理だ。
大変貴重なフィギュアだが、ネット上でもちらほら売ってはいる。しかし値段が鬼だ。ずっとずっとずっと欲しいと思っていたフーバー達。かれこれ10年以上買いたくても手がでない日々だった。
というのも、3体で大卒サラリーマンの平均初任給を超えてしまうのだ。

3体に名前がついている。
GRIT(砂ぼこり)
f0216206_9285618.jpg

DUST(チリ)
f0216206_9304328.jpg

FLUFF(綿ぼこり)
f0216206_931154.jpg

グリット君、ダスト君、フルッフ君こいつらは名前の通りゴミのキャラクターなのです。
興味のない人には本当にタダのゴミでしょうが、僕には、国宝級TOYなのです。
砂ぼこり、チリ、綿ぼこりをキャラクターにしようとするのがすごい!!
造形、色、デザイン、全てにおいてかわいすぎる。
グリット君の刺々しい感じ、ダスト君のlike a ヒトラーのヒゲ、何よりフルッフ君のこの丸みの量感がたまらん。


Hoover達がなぜレアなフィギュアなのか、どれだけ検索してもでてこない。
英語のサイトに手を出し、少しずつ訳し解読。様々な海外のサイトを頭の中でmixして書く。
マニアックなので、一部の人しか喜ばないと思う記事になるのですが、すいません。この情報が100%正確じゃないが、かなり近いとは思う。

フーバー社はアメリカの会社。しかしこの3体はアメリカでもなかなか手に入らない。なぜかというと、この3体が作られたのは西ドイツ。しかも年代は60'sなのか70'sなのかハッキリしてない。(多分60's)なぜなら、3体の底はフーバー・ロゴおよびSEMCO LTDと書いてあるだけなのです。
この3体は売られたわけではなく、1960年代フーバー社は宣伝活動のためフーバー掃除機の訪問販売をした。セールスマンは家に入るとグリット君、ダスト君、フルッフ君を部屋に隠し、掃除機を使って3体を吸って宣伝。そして、買ってくれたその家の子供に3体をプレゼントしていたのだ。
しかもこの訪問販売はヨーロッパだけで行われていたのだ。だからアメリカにもなかなかない。

また時々、頭にいくつか穴が空いているフーバー達もいる。こいつらもかなり貴重で、このフーバー達はフーバー掃除機のデモンストレーションの前にほこりを底から充填して、頭から砂ぼこり、チリ、綿ぼこりを出して、吸うということを行っていたtoyなんだと。たしかトモティンのところで売っている。

どうですか?この話を聞いてたまらん!と思った方、大分変わり者ですね。僕もその1人です。世界のTOY好きが求めるフーバー。ちょっと欲しくなりませんか?
f0216206_10591425.jpg

おもちゃ好きがこの世に溢れるのを心から望んでます。


では。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-11-07 11:14 | 雑念
僕の今回作ったアグリードールのカスタム。Giant Robotのホームページで売られています。
きれいに写真撮ってもらって、値段やなんかも全部Eric社長におまかせした。僕が売っとくよと言っていたが、売れるのかな?興味がある人は、他のアーティストの作品もみれますのでみてみてください。
http://secure.giantrobot.com/index.php?main_page=index&cPath=84_147_150
f0216206_11115857.jpg


monsterなんかが好きな人がまわりに多い。1つのカルチャーだ。
映画、アニメ、漫画、TOY、みんないろんな影響で好きになるもんだ。
かわいいmonsterも怖いmonsterもまぁ色々。
僕の中でもブームがある。諸先輩方の影響を受けたり、流行のmonsterマストアイテムなんかがあったり、Lowbrow Art、SK8、PUNK、surfin、アメカジなんかの西海岸のArtカルチャーにはまっていったり。
結局かっこいい、おどろおどろしいのがたまらんかったり。
だからこんな作品を作ったりする。

そんなMONSTERカルチャーに漬かろうとしていながら、ルーツもある。
こんななりをしてもう27才のおじさんだが、John Hensonものが好きなんだ。
f0216206_1222281.jpg

やっぱり中でもカーミットとミスピギー
しかし、ピギーの方が人気があるのかな?どこに行ってもカーミットのTOYよりピギーのTOYやグッズの方が多い。少し紹介。

70'sの指人形。30年以上前のものだが右はスレもなくキレイ。でも、左の方が味があって素敵です。
f0216206_1363217.jpg

こちらも70'sのセラミックの小物入れ。しかもMADE IN JAPAN。しかし全て輸出なので、日本で売られることはなかった。今、日本で売っているのは逆輸入になる。日本のおもちゃ屋さんは大変だ。尊敬する。
f0216206_13534095.jpg

日本人がミスピギーを知るのは、この陶器のミスピギーが作られてから10年後日本でマペットショーが放送されてからだ。タイムリーには見ていないが、うちにもビデオがあり、小さい時みていた記憶がある。
この日本で知られていないミスピギーを日本の陶器メーカーはせっせと作って輸出していたんだ。
日本アニメ史では銀河鉄道999、あしたのジョー、ルパン三世などがやっている中、この子豚ちゃんが、メーテルや白木葉子や不二子ちゃん的なポジションだと誰も知る由も無いだろう。

左の自由の女神のピギーもセラミック。この陶器はフリーマーケットのおじさん曰く、短いキャンドルを先にのせる用だって言ってた。
右はシャンプーボトル。
f0216206_14221854.jpg



そして1978年フィッシャープライス社のハンドパペット!!
f0216206_1519219.jpg

ピギーグッズの中で一番有名で、ピギー好き、カーミット好き、The Muppet Show好きが最終的にたどり着くフィッシャープライス社のピギー。大きな鼻、大きな目、なんとも素晴らしいできだ。しかも箱付き。髪の毛にはまだネットもかぶって、傷もない。顔がラバーでできているので質感がたまらない。こんなおもちゃを今のおもちゃ業者はなんで作らないんだろう。
箱は始めてみたのでテンションがあがる。箱のデザインもこっていて素敵だ。
f0216206_16101671.jpg

温故知新。こんな古いおもちゃから盗めるものを盗みたい。
僕が尊敬する人達はみんな、沢山のおもちゃを持っている。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-10-04 15:04 | 雑念
大統領で誰が好き?

ん〜1人以外は別に好きじゃない。

1人?誰?

ロナルド・レーガン大統領!
f0216206_185151.jpg

ということでロナルド・レーガンライブラリーに行ってきた。
映画俳優時代からロサンゼルスに縁が深く、カリフォルニア州知事も勤めたため、LAから車で北に1時間のシミバレーの見渡す限り山ばかり山の頂上に記念図書館が立てられている。
f0216206_19532854.jpg

ロナルド・レーガンって聞いてもピンとこない人もいるだろう。
バック・トゥ・ザ・フューチャーで、30年前の1955年にタイムスリップしたマーティが、若かりし頃のドクに「1985年には誰が大統領になってるんだ?」と聞くと、マーティは「ロナルド・レーガンだ」と答えるが、ドクは呆れて「ロナルド・レーガン?役者のか? なら副大統領は誰だ?(コメディアンの)ジェリー・ルイスか?」と笑うシーン覚えていませんか?
あのロナルド・レーガンです。
ベルリンの壁崩壊させたロナルド・レーガンです。

なんで好きってこの人が大統領の中で一番チャーミングなんだ。
ジョークをとばして、ジェリービーンズが大好物で多くの写真にジェリービーンズが写ってる。
そしてウォルト・ディズニーと大親友だった。
f0216206_19434342.jpg

ロナルド・レーガンライブラリーは図書館というより巨大な博物館。
ここにこれば、学生時代、ハリウッド俳優時代、カリフォルニア州知事時代、大統領時代の全てが解かる。
なんでもある。レーガンの趣味の乗馬道具からエア・フォース・ワンまで展示してあるんだ。
しかもエア・フォース・ワンの中にも入れる。
f0216206_2001753.jpg


でも今回ここに来た目的は、今エキシビジョンとして、過去最大のディズニー展覧会が開かれているから。
f0216206_2035136.jpg
f0216206_204681.jpg

f0216206_2041943.jpg

すごかった。映画で使われたセットや小道具、衣装のほか、1930年代のミッキーマウスの人形、原画など、ディズニーに関連したグッズがなんでもある。写真で紹介しきれないほど。

そしてレーガンのジェリービーンズを買った。
f0216206_18131620.jpg

早速車で食べて銀歯がとれて凹む。


Red Book!!
RBブックパブリッシングのキャラクター。その名の通り赤い本のフィギュア。
f0216206_1940418.jpg

腕がゴムでできていて、ちょっと劣化してるけど1979年のtoyなので、まぁ気にしない。
実物みたの初めてでこんなに大きいんだと驚いた。350ml缶位を想像していたが、500ml缶より大きい。値段も聞いて驚き、日本のどこかのおもちゃ屋さんでは6桁だった。そこ以外は検索してもでてこない。くらい超ド級にレアなフィギュアらしい。
何よりかわいい。だって本なんだもん。
f0216206_20393954.jpg

赤い赤い!では。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-09-28 21:05 | 雑念