<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちはA24です。
JohoさんのBLOGはいつも楽しく読ましていただいてるのだが、この間のBLOGでMUPPETSとXLARGEのコラボTを買ったとの記事が!

えっ!?そんなの出たの!!!なんで今年出すかなぁ〜。もっさ欲しい!!!!
カーミット単体タイプと、マペット全キャラクタ集合したタイプの2型がリリースされてる。
f0216206_11353388.jpg
f0216206_1135465.jpg

買えないじゃんって凹んで、

少し考える。
あれ?XLARGEってロサンゼルスで創設したブランドじゃないか!!
こっちでも買えるじゃん!
早速調べる。

あったあった。どうせなら1号店に行ってやろう。
でも、こっちの人はデザイナーズブランドに感心が全然ない。
万が一!万が一!!のことを考えて、電話してみる。
「Excuse me. Do you have T-shirt of Muppets?」と簡単な英語で聞いてみるも、

「No!Only Japan 」って言われてしまった。

なんで?なんで日本だけなの?Muppetsはこの国のものじゃないか。

悔しい。まぁでもせっかく調べたし、日曜日に行ってみよ。
そしてZOZOTOWNで2枚とも買って実家に届くようにしたから、ママよろしく。

帰ったら着よ。

Howdy Doodyの続きを書きます。
気に入らないのを作っていても、好きになるのは難しい。
ザクッと壊した方が、いい物ができたりするもんだ。バカっぽく聞こえるが色々考えての一撃だ。思いきりが大事。
f0216206_13564490.jpg

そしたら、髪の毛作って、目作って、細かいところ作って。
f0216206_13575861.jpg

目ん玉入れてみる。眉毛も置いてみる。
f0216206_13583210.jpg

ちょっとエロい顔の印象がつよかったので、目はちゃんと開ける。
f0216206_140413.jpg

ちょこちょこっと細かいところ触って、トレードマークのバンダナつけて完成。
f0216206_1411718.jpg

こいつはバッチになるから、量産する時に裏にピンをつけるつもり。
可愛いのができたじゃないか。

可愛くない?まぁそうやって言う人も僕はみんな愛しています。なんて。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-27 14:41 | 作品
こんばんはA24です。
おもちゃ作ったり、モンスター作ったり、変な物しか作ってないけど、この世界にいると、1度は作ってみたいというモチーフが沢山ある。

レッドデビル、フランケンシュタイン、ガイコツ、宇宙人、ラットフィンク、ドラキュラ、アイボール、シュランケンヘッドなどなどあげだすと切りがない。

人によって作ってみたいモチーフも少しずつ違うだろうけど、僕はやっぱり、Matt Groening、Hanna-Barbera、Jim Hensonらへんをもう少し研究したり作ったりしたいです。
Howdy Doody(ハウディドゥーディ)もその一つ。やっぱり、Muppetsとか操り人形とか好きなんだと思う。

先日神野先生のBLOGにUPされたyoutubeをみて作りたい熱がでてきてしまった。
バッチを作りたいというのもあったので、早速作る。
このyoutube。

Howdy Doodyはアメリカで放送された、子供向け番組。なんともアメリカらしいカーボーイだ。
『TOY STORY』のウッディーも、この『Howdy Doody』や『Four Feather Falls』(魔法の拳銃)がモデルになってる。
f0216206_944916.jpg


まんま作ってもしかたないので。
デッサンペロッとして作り始める。
f0216206_983282.jpg


かわいいな「モンモンモン」みたい。
f0216206_984960.jpg


ここまで作って、気に入らなくなったので、
f0216206_9162953.jpg


ブチュっと。
f0216206_9325283.jpg


携帯で見ている友達から、1回のBLOGで写真UPしすぎで、見るのがしんどいと言われました。

……じゃあ見なくていい!!



なんて言いません。すいません。ちゃんと2回にわけて書きます。
では。また。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-25 12:51 | 作品
トーランスから海と逆の方角に70キロほど走ったところにポモナという街がある。
クラシックな街でとても素敵なところだ。
f0216206_14202755.jpg

ここにセラミックの美術館がある。
そこで行われるオープニングパーティーに行ってきた。
f0216206_14174520.jpg

f0216206_14431117.jpg

f0216206_14211854.jpg

f0216206_14213133.jpg

かなりPOPなセラミックばかりだった。
そしてこの美術館を中心に、月に2回このポモナの街がアートの街になる。
近くにあるgalleryがすべてオープニングパーティーを始め、
雑貨屋やTATTOOshopやBARもgalleryになる。
そして街の真ん中のパークにはお店がでたり、30店舗ほどのgalleryが夜9時まで飲んだり、歌ったりどんちゃん騒ぎしている。
f0216206_1430180.jpg

f0216206_14293832.jpg

f0216206_14291965.jpg
f0216206_14302094.jpg
f0216206_14305530.jpg

f0216206_14304273.jpg

ナイスですポモナ。
f0216206_14392126.jpg

[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-22 13:43 | 雑念
Homestay先のHost motherのお兄さんは歯医者さん。
f0216206_15472795.jpg

粘土でコネコネしてる人が歯医者さんに何か聞きたいことがあるとしたら、

間違いなく道具のことですよね。
つたない英語と絵を描いたりして、アメリカはこんな道具はどこで買えるのかとか、医療用とかは買えないのかとか色々聞いていて、

結果話が盛り上がって、「もう使わなくなったのやるよ」と
もらっちゃったも〜ん!!!こんなの高くてなかなか買えないです。本当にありがたい。
f0216206_1633313.jpg

f0216206_1634916.jpg

いい作品が作れそうです。お返しにってあげれるものがないので、また何か作ってあげたいと思います。



4つ目countさんは帽子をかぶってるようにしようと思っています。
こんな感じです。
f0216206_166508.jpg

この帽子はsizeを確認するためだけの物。
しっかりしたモノを作るので、手前のこいつはいりません。
f0216206_16102723.jpg

ということで、台座がなくて困っていたので、3分クッキング。
裏返しにして
f0216206_1612536.jpg

安定させるために、足なんか付けちゃったりします。
f0216206_16135310.jpg

そして後ろにも倒れないように手を作っちゃう。
そして顔をのせたら完成です。あら素敵。
f0216206_16151622.jpg

バランスが悪くて怖いってSkypeで言われましたけど、こんな体で十分可愛いんじゃないかと思えてきた。
なんか日向ぼっこしているようでけっこう気に入ってます。

でもあくまで、これは台座です。
こんなことしてないで、ちゃんと作らないとなと思っています。


僕はまともに学校で学んでないので、文章がめちゃくちゃで読みにくいとおもいます。
大学生院になっても、文をチェックしてもらうと、「ですます」だったり、そうじゃなかったりする文に、ダメだしがついたくらい。
このBLOGも、気分によって、なれなれしかったり、だだくさだったり、まともな漢字が使えてなかったりすると思いますが、いつも読んでいただいてありがたいかぎりです。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-19 12:55 | 作品
LACMAに行ってきた。

LACMAはLos Angeles County Museum of Artの略。だれもカウンティミュージアムって言ってる人はいない。LACMAだ。

西海岸で最大規模の総合美術館でとてもでかい。
誰もが名前を聞いたことあるような、ロダンさんだのピカソさん、モネさんウォーホールさんなんかもたくさんある。
少し写真を。

セラさん
f0216206_5513272.jpg

therrienさん
f0216206_553839.jpg
f0216206_5525682.jpg

kellyさん
f0216206_5592282.jpg

chris burdenを生で観れたのは嬉しいです。
f0216206_604666.jpg

名だたる名作たちも沢山ありました
f0216206_63369.jpg

f0216206_6283039.jpg
f0216206_6284777.jpg
f0216206_6291696.jpg
f0216206_62925.jpg
f0216206_6293131.jpg

偶然、日本館で森山さんの展覧会が開かれていました
f0216206_6295473.jpg


満喫して、帰り道にあるRANDY'S DONUTSの看板が観てみたくてよる。
美術館よりこういうのが面白かったりします。
f0216206_6331380.jpg

看板娘。この人をみて、ドーナッツは1つだけにしました。
f0216206_635587.jpg

[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-15 06:38 | 雑念
「鳩を作る時は、まず大きな面を追う。」
僕を大学に入れてくれた先生はそんなことを言っていたな。

現役の時は「こんなフワフワな鳩のどこに面があんだ?」とかバカなこと言ってたけど、浪人生の時は大きな面を構成して彫刻作ってんのが楽しくてしかたなかった。
彫刻かじってる人がみたら、なんて初歩的な話してんだって言うだろうけど、このBLOGみているのはおもちゃ好きな人や、彫刻?なにそれ?って人ばかりなので、ちょこっと話す。

今から10年前、世間のことなんてどうでもよく、ただ彫刻がうまくなりたかった少年A。
毎日新しいことを学べるのが楽しくて高校もろくに行かなかった僕が、遅刻もしずに河合塾に通ってた。
すごい場所だった。自分の人生を一番変えたのはあの1年だって思う。辛かったり、喧嘩したり、粘度なげて怒られたり、みんなが友達だけど、誰にも負けたくないってみんなが思っていてピリピリした緊張感はいつもある、刺激的な場所。
今なら、そんなの構造的に無理だとか、途方もないからとか、めちゃくちゃな量感になると頭で考えてやめてしまうような彫刻を、みんながバンバン生み出してバカ笑いしたり、嫉妬したり、そこらへんの美術館なんかより、ぶっ飛んだ才能に溢れていた。
今もその時に覚えた技術や目や技法や感覚を多様して色々作ってる。

そしてその時、先生に言われた言葉はどれも鮮明に覚えていて、モノを作っているといつも思い出す。
面を追うのも毎日のように言われた言葉。面が分からなかった僕に先生は高村光太郎の彫刻をみろと言った。すぐ愛知県美の図書館で高村光太郎の画集をみたのを覚えてる。
単純な彫刻だが決して作れない最強な彫刻だ。(画像はクリックしたら少しはでかくなります)
f0216206_18171254.jpg

大きな面や小さな面でボコボコなのにそんなことは全く感じさせず、滑りすら感じてしまう。

今はまた違う見方ができるようになったってあの頃より魅力的なモノが作れるようになったが、失った物もある気がする。純粋な気持ちを忘れずにモノ作りしてきたいもんだ。

な〜んて彫刻のこと話しても難しくなるだけだな。
そんなこと思いだしながら鳩作る。
MACも鳩まみれです。
f0216206_19115590.jpg

作り初めて10分くらいの鳩。大きな面と小さな面を意識してる。
ここをちゃんとしないとどんなけ細部を細かく作ろうがしょぼくなる。
この時点で良くなるか悪くなるかは決まってんの。
f0216206_19133971.jpg

f0216206_19135463.jpg

ってこんなけ色々話したけど、僕おもちゃ作ってる。

僕の肩書きは彫刻家じゃないので。

でも僕の作るTOYには彫刻の面白さもチョロチョロはいっています。


彫刻にも歴史があって、名作がある。
おもちゃにも歴史があって、名作がある。
どっちも好き。
おもちゃの方が劣ってるって言われたこともあるが、
そんなこと言う人の作るモノに何も心を動かされん。   なんて。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-11 08:36 | 作品
こんにちはA24です。
4月4日って言ったら何の日か知ってますか?
Ed "Big Daddy" Rothの命日です。
Ed "Big Daddy" Roth??Big Daddy??
って人もRat Finkってこの緑のネズミはみたことがあるだろう。
f0216206_15353471.jpg

このラットフィンクの生みの親がEd "Big Daddy" Rothだ。
なんって言ってもバカっぽく聞こえるが、カスタムカルチャー界はEd Rothなしに語れない。
Ed Rothに憧れる人と嫉妬する人の集まりだとよく思う。
f0216206_16141628.jpg

僕もその一人だ。憧れるし、嫉妬する。ラットフィンクには嫉妬してしまうので、近づかないようにしていたが、Ed "Big Daddy" Rothの命日に初めてラットフィンクを描いたが下手くそなので、UPはしない。
来年の命日にはもう少しうまくなってる。はず。
今年から毎年、命日に本気でラットフィンクを描くことにした。5年後くらいにはUPできるかな。


フリーマーケットに行ってきた。
今回行ったのは「Santa Monica Airport Outdoor Antique Market」サンタモニカ空港の駐車場を使って月に1回行われる。アンティークなものが多くジャンクなものがないので見やすかった。
f0216206_16471224.jpg

f0216206_1648497.jpg

そこで vintageのdevilのpinを買った。目がパチパチ動くのでかわいい。
古いものらしく、まけてもらっても30ドルもした、一目惚れ。
今こんなpinを作りたいので参考資料としても。
f0216206_1655492.jpg



話があっち行ったりこっち行ったりするけどすいません。次回からわけて書こうかな。
1SHOTで描いたiPhoneケースもってたら、描いてほしいと依頼してくれる人がでてきた。ありがたい話だ。
今回は適当に描く訳にいかないので、マスキングに下書きして表に貼っとく。
f0216206_17134746.jpg

輪郭線完成。1回目よりうまくなってるなとか調子にのる。
f0216206_17142535.jpg

完成したの写真にとり忘れたので、FacebookにUPしてあったのいただいた。かわいいじゃないか。
f0216206_1717726.jpg

いいおこずかいになりました。ありがとうございます。
Thank u so much for your order.Please do not hesitate to request.



ではまた。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-04-07 17:43 | 作品