<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

友人のMottyがLAに来た。
f0216206_14265960.jpg

イギリス好きのRockersのMottyは「こんな機会じゃないと行けない。アメリカでイギリスのモノを買いたい。」という無茶苦茶な理由で休みをとって2週間こっちに来た。
肝っ玉が座っているのか、バカなのかわからないが、フリーマーケットでアメリカ人に堂々と日本語で「これいくら?」と聞いたり。
僕のブラジリアン柔術の先生が「What’s your name?」と言いながら握手しているのに、手を握り、深々とおじぎをしたり。
よくアメリカに来れたなと思った。

そんなこんなで珍道中が始まり。アリゾナ州Grand Canyonから、ユタ州入って、ネバタ州ラスベガス、LAに帰ってきてローズボウル、これでもかというほどアンティークモール、バイクショップ、カーショー、ギャラリーや美術館、TOYショップに行ってロングビーチフリーマーケットでしめ。
f0216206_15414749.jpg

ロブスター食って
f0216206_15443237.jpg

バイク屋
f0216206_1545462.jpg

日本には絶対こないであろう展覧会。この旅のメインみたいなものだ。
f0216206_15462879.jpg

趣味の合う人といろんな所を回るのがこんなに楽しいとは。


そしてMottyからスマートフォンケースの依頼をもらった。
イギリスと猫という依頼でデッサン。
f0216206_1624417.jpg

そして線描き。猫はManx catにすることに。
マンクスキャットはシッポが異常に短かったり、なかったりするイギリス王室属国のマン島発祥の猫ちゃん。
f0216206_16202854.jpg

そして色塗り。黒い猫にしたかったがスマホ自体が黒っぽいので。
f0216206_16333374.jpg

完成。
左下のごちゃごちゃした足はマン島のシンボルマーク「トリスキール」。
バイク好き特にRockersは大好きなマン島。このトリスキールは国旗にもなっている。ヨーロッパのバイク乗りには特別なマークで、このマークのペンダントやピンバッチ、コインなんかをお守りとして持っていたり、マン島の人はTATTOOでいれたりする。素敵な神話もあるマークだ。
f0216206_16493936.jpg


だいぶ気に入ってもらえたようで。。よかったです。

ではまた。
f0216206_16571128.jpg

[PR]
by madnessatsushi | 2012-10-27 17:05 | 作品
僕の今回作ったアグリードールのカスタム。Giant Robotのホームページで売られています。
きれいに写真撮ってもらって、値段やなんかも全部Eric社長におまかせした。僕が売っとくよと言っていたが、売れるのかな?興味がある人は、他のアーティストの作品もみれますのでみてみてください。
http://secure.giantrobot.com/index.php?main_page=index&cPath=84_147_150
f0216206_11115857.jpg


monsterなんかが好きな人がまわりに多い。1つのカルチャーだ。
映画、アニメ、漫画、TOY、みんないろんな影響で好きになるもんだ。
かわいいmonsterも怖いmonsterもまぁ色々。
僕の中でもブームがある。諸先輩方の影響を受けたり、流行のmonsterマストアイテムなんかがあったり、Lowbrow Art、SK8、PUNK、surfin、アメカジなんかの西海岸のArtカルチャーにはまっていったり。
結局かっこいい、おどろおどろしいのがたまらんかったり。
だからこんな作品を作ったりする。

そんなMONSTERカルチャーに漬かろうとしていながら、ルーツもある。
こんななりをしてもう27才のおじさんだが、John Hensonものが好きなんだ。
f0216206_1222281.jpg

やっぱり中でもカーミットとミスピギー
しかし、ピギーの方が人気があるのかな?どこに行ってもカーミットのTOYよりピギーのTOYやグッズの方が多い。少し紹介。

70'sの指人形。30年以上前のものだが右はスレもなくキレイ。でも、左の方が味があって素敵です。
f0216206_1363217.jpg

こちらも70'sのセラミックの小物入れ。しかもMADE IN JAPAN。しかし全て輸出なので、日本で売られることはなかった。今、日本で売っているのは逆輸入になる。日本のおもちゃ屋さんは大変だ。尊敬する。
f0216206_13534095.jpg

日本人がミスピギーを知るのは、この陶器のミスピギーが作られてから10年後日本でマペットショーが放送されてからだ。タイムリーには見ていないが、うちにもビデオがあり、小さい時みていた記憶がある。
この日本で知られていないミスピギーを日本の陶器メーカーはせっせと作って輸出していたんだ。
日本アニメ史では銀河鉄道999、あしたのジョー、ルパン三世などがやっている中、この子豚ちゃんが、メーテルや白木葉子や不二子ちゃん的なポジションだと誰も知る由も無いだろう。

左の自由の女神のピギーもセラミック。この陶器はフリーマーケットのおじさん曰く、短いキャンドルを先にのせる用だって言ってた。
右はシャンプーボトル。
f0216206_14221854.jpg



そして1978年フィッシャープライス社のハンドパペット!!
f0216206_1519219.jpg

ピギーグッズの中で一番有名で、ピギー好き、カーミット好き、The Muppet Show好きが最終的にたどり着くフィッシャープライス社のピギー。大きな鼻、大きな目、なんとも素晴らしいできだ。しかも箱付き。髪の毛にはまだネットもかぶって、傷もない。顔がラバーでできているので質感がたまらない。こんなおもちゃを今のおもちゃ業者はなんで作らないんだろう。
箱は始めてみたのでテンションがあがる。箱のデザインもこっていて素敵だ。
f0216206_16101671.jpg

温故知新。こんな古いおもちゃから盗めるものを盗みたい。
僕が尊敬する人達はみんな、沢山のおもちゃを持っている。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-10-04 15:04 | 雑念