<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

展示「Giant Robot Biennale」で作らせていただいた作品が売れました。
f0216206_9382029.jpg

Eric社長から「作品売れたよ。どんな人が買ってくれたと思う?」と連絡。

全く見当がつかない。聞くと。
なんと、 Gordon Ramsayが購入したと言うのだ!!!

ゴードン・ラムゼイ?誰?って言う人もいると思う。
今、世界中でゴードン・ラムゼイほど知られているシェフが他にいないだろう。トータル7つのミシュランの星を持つ料理の腕は誰もがみとめる。
アメリカでもTV番組をやっているので有名。
僕も大好きで番組を見る。何が好きって、料理の腕より、その肩書きがかすむほどの彼の極悪っぷり。放送禁止用語連発&超辛口コメント、正論を言っているので誰も太刀打ちできない。

暴れん坊な感じが、たまらん。

ラスベガスのホテル パリス ラスベガスの中の彼のレストランに飾ってもらえるんだと。本当にありがたい限りです。

来年1月20日までは 「Giant Robot Biennale」に飾ってありますのでお近くの方はダウンタウンのJapanese American National Museumまでお越しください。


最近UPする回数が少ないので、もう1つ。
BOGLINSを手に入れたニヨニヨ。1987年MATTEL社製。
f0216206_1731572.jpg

大きな檻のダンボールパッケージに、完璧はディテール、かわいいモンスターだ。本当にMATTELは凄まじい!
手が入るようになっていて、中から目と口が動かせる仕様になっている。
ただ、やっぱり遊びたいのですが、8歳から11歳までが対象なので、手が半分くらいしか入らない。
f0216206_1737635.jpg

遊んでこそおもちゃ。
無理にでも遊びます。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-11-18 18:07 | 雑念
【一騎当千】一騎で千人の敵に対抗できるほど、強いことを表した言葉。

おもちゃ界でにも一騎当千なものがいくつかある。

今回手にいれた、Hooverはまさに一騎当千のTOY!
しかも3体コンプリートした。1つでも一騎当千の魅力が3体!!!!
f0216206_9123785.jpg

アメリカの掃除機会社Hoover(フーバー社)のソフビTOY。
世界的に超レアなキャラクター。日本で3体買おうとしても、僕にはまず無理だ。
大変貴重なフィギュアだが、ネット上でもちらほら売ってはいる。しかし値段が鬼だ。ずっとずっとずっと欲しいと思っていたフーバー達。かれこれ10年以上買いたくても手がでない日々だった。
というのも、3体で大卒サラリーマンの平均初任給を超えてしまうのだ。

3体に名前がついている。
GRIT(砂ぼこり)
f0216206_9285618.jpg

DUST(チリ)
f0216206_9304328.jpg

FLUFF(綿ぼこり)
f0216206_931154.jpg

グリット君、ダスト君、フルッフ君こいつらは名前の通りゴミのキャラクターなのです。
興味のない人には本当にタダのゴミでしょうが、僕には、国宝級TOYなのです。
砂ぼこり、チリ、綿ぼこりをキャラクターにしようとするのがすごい!!
造形、色、デザイン、全てにおいてかわいすぎる。
グリット君の刺々しい感じ、ダスト君のlike a ヒトラーのヒゲ、何よりフルッフ君のこの丸みの量感がたまらん。


Hoover達がなぜレアなフィギュアなのか、どれだけ検索してもでてこない。
英語のサイトに手を出し、少しずつ訳し解読。様々な海外のサイトを頭の中でmixして書く。
マニアックなので、一部の人しか喜ばないと思う記事になるのですが、すいません。この情報が100%正確じゃないが、かなり近いとは思う。

フーバー社はアメリカの会社。しかしこの3体はアメリカでもなかなか手に入らない。なぜかというと、この3体が作られたのは西ドイツ。しかも年代は60'sなのか70'sなのかハッキリしてない。(多分60's)なぜなら、3体の底はフーバー・ロゴおよびSEMCO LTDと書いてあるだけなのです。
この3体は売られたわけではなく、1960年代フーバー社は宣伝活動のためフーバー掃除機の訪問販売をした。セールスマンは家に入るとグリット君、ダスト君、フルッフ君を部屋に隠し、掃除機を使って3体を吸って宣伝。そして、買ってくれたその家の子供に3体をプレゼントしていたのだ。
しかもこの訪問販売はヨーロッパだけで行われていたのだ。だからアメリカにもなかなかない。

また時々、頭にいくつか穴が空いているフーバー達もいる。こいつらもかなり貴重で、このフーバー達はフーバー掃除機のデモンストレーションの前にほこりを底から充填して、頭から砂ぼこり、チリ、綿ぼこりを出して、吸うということを行っていたtoyなんだと。たしかトモティンのところで売っている。

どうですか?この話を聞いてたまらん!と思った方、大分変わり者ですね。僕もその1人です。世界のTOY好きが求めるフーバー。ちょっと欲しくなりませんか?
f0216206_10591425.jpg

おもちゃ好きがこの世に溢れるのを心から望んでます。


では。
[PR]
by madnessatsushi | 2012-11-07 11:14 | 雑念