<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1960年代おもちゃメーカーが想像していなかった出来事が起こる。ミッキー、スヌーピー、ポパイ、トムジェリ、バットマン、スーパーマンなど。アニメやマンガのキャラクターのおもちゃが主流だった時代に「Rat Fink」が世に出たのだ。
売れるはずないとのおもちゃメーカーの思惑は外れ、Rat Finkモノはバカ売れ。他のおもちゃメーカーも置いてきぼりをくらうまいと、自社デザインや様々なアーティストと手を組んで沢山のモンスターTOYが発売。
モンスター黄金時代です。

そんな中MARX社がJack Davisを迎え作ったシリーズが「Nutty Mads」
Jack Davisはマッドマガジンのイラストや映画Mad Monster Partyのキャラデザインなどもやっている、かなり素敵なイラストレーター。緻密で細部まで楽しい絵を描くので、是非画像検索してみてください。

ナッティーマッズ シリーズはプラスチック製のフィギュアが有名なのですが今回はそっちじゃないほう。
「Nutty Mad Indian」
f0216206_15591754.jpg

電源を入れるとヨロロロロ〜といいながら太鼓をたたきます。電動部分は日本製。
太鼓はやぶれたり、違う布やプラがはってあるものが多い。こいつも少し破れがきているので、そのうち破れてしまうのかも。

もう一つは
Nutty Mads Target GAME
f0216206_16265013.jpg

ピンボール、Indian、その他のNutty Mad はよくみるのだが、Target GAMEだけは異常に少ない。
こいつは拳銃が取り外しできる。結構重めな鉄の固まりのボールを発射するので人に向けると危ない。こういう危険なおもちゃの販売期間はだいたい短いものだ。サンディエゴのフリーマーケットで買った。
目を狙って撃ったり、後ろの口を狙って撃つ。めちゃくちゃなセンスだ。
さすが!外れなしNutty Mads 。
Monsterモノ少しずつ、集めていきたいと思う。


話は変わって、

iPhone5を買ったのでケースを描いて欲しいという事で依頼をもらった。

ウクレレを習っているので、ウクレレをという依頼だったので、ハワイアンガールを描く。
PCはハワイな画像でいっぱい。
f0216206_1533219.jpg

そして線描き。
バンブーで文字を描いた(彼女の名字が竹本なので)。
f0216206_1519484.jpg

色を入れる。
f0216206_9433390.jpg

iPhone5のほうが縦に長くて描きやすい。
f0216206_944411.jpg

大変喜んでいただけました。よかったです。
[PR]
by madnessatsushi | 2013-02-27 11:35 | 作品