やっと届いたので郵便局に取りに行った。
f0216206_18341658.jpg

想像以上に大きいダンボールでびっくり。
インディアナ州から送ってくれた人は相当なおもちゃ好きのようだ。
大切に梱包されていた中身はこの子。
f0216206_18344591.jpg

『リトルミスノーネーム』(Little miss no name)
A24とうとうへんな方向のTOYに走ったか。と思った人。そうかもね。
存在は知っていたのですが、初めてリトルミスノーネームを生でみたのは、2年前のYokohama Hot Rod Custom Showでトモティンが持ってきていた子だった。その時は「なんて怖い人形なんだ。」って思ったのだが、
いろんなおもちゃ屋がBLOGやHPにUPされてるのをみる度に何か気になって気になって。
いつか買える機会があればと思っていたのですが、タイミングは不意にくるもんだ。
Little miss no nameを知ってる人は、この箱のキレイさに驚くだろう。
僕もまさかこんなキレイな箱でLittle miss no nameを手に入ると思っていなかった。

f0216206_19501522.jpg

リトルミスノーネームを知らない人がほとんどだろうから、少し説明。
1965年アメリカの「ハスブロ」社から発売されたのだが、
発売当時、怖い!子供が悪夢をみるなどの苦情もあり1年だけの販売になった貴重な人形です。
コンセプトが"浮浪児"。今では考えられない。
買ったユーザーが、涙を取ってあげて、髪を切って、服を着替えさせてあげる。といった感じで売られたので、涙はないものが大変多く、洋服も着せ替えられていたり、髪も切られてしまっていたりと状態がデフォのものはかなり少ないみたい。

今回手にいれたのは完璧なもの。ヘアバンド、涙、パンツ、真鍮製の安全ピン全てついてる。そのうえ箱も、とてもキレイな状態で大きな傷はないのです。あっあっありえない。

基本リトルミスノーネームは箱なしでもかなりのお値段。箱付きで売られてるのなんか数えるほどしかみたことがないですし、箱付きは値段がどえらいことになる。おもしろい世界なので気になる人は、値段を調べてみてください。
僕もまだまだ知らないことが多いのですが、英語で書いてある文を翻訳機にかけたりしながら、調べている。販売された1年の間に前期モデルと後期モデルがあるらしく、箱のビニールに吹雪が描かれてない箱や、プラスチックの1セントコインがつくものや、涙の位置が違ったり、でもコインの画像はあったのですが吹雪なしは画像もみたこともないのでわからない。謎が多い。

これをみて怖いと思う人も多いだろうけど、もう少し写真をUP。
凄いところはどこから見ても目が合う。
左も
f0216206_1326498.jpg

右も
f0216206_1327293.jpg

上も
f0216206_13271488.jpg

おぉー怖っ!
そしてこの「なんかちょうだい・・・」とだしたこの手がなんとも言えません。
f0216206_13401097.jpg

自分でみて怖いなって思ったり、ホストマザーに「How dreadful!」とか言われると、なんでこの子を買ったんだろと、一瞬思ったりするけど、もう虜になってしまったので。

僕のおもちゃの魔除け担当のポジションで大切にします。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-06-13 14:49 | 雑念
MOCAに行ってきた。そんなに大きな美術館ではなかったけど、素敵な作品がたくさんあった。

ダイアン・アーバスの写真がまたみれてよかった。写真作品はあんまりよくわからないのだが、彼女の作品はなぜか好きで、写真集も持ってる。誰かに貸して行方不明だが。
f0216206_1681041.jpg


ごぶさたしてます4つ目countです。
f0216206_1611242.jpg

こんな中途半端だけど、学校の展覧会に飾らせてもらったり、少し家を出ていたので。
頭の鳩も完成しました。
f0216206_16102228.jpg

f0216206_16125071.jpg


ハットも
f0216206_16141356.jpg

なんかスタンハンセンに似てんな。
f0216206_16201826.jpg



このハットのがいかんのだと思って直す。
f0216206_1711286.jpg

ダメだ今度はテリーファンクに見えてきた。
f0216206_1721717.jpg


でももうこれで完成で。
今度は量産型にしようか、1点モノにしようか迷ってる体を作ります。
では。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-06-07 17:06 | 作品
T9Gさんの展覧会をみにtoyartgalleryに行ってきた。
この展覧会はT9Gさんとブワナ・スプーンズの2人展で、T9Gさん1人の展覧会とまた違ってすごい展覧会だった。
f0216206_19275980.jpg

f0216206_19281242.jpg

f0216206_19285412.jpg

観ていてどうしても欲しくなって買った。
f0216206_1930515.jpg

欲しいと思って買えるのがTOY ARTのいいところだと実感。1点モノのペイントでこの大きさの彫刻作品だと、数十万くらいするだろうな。何が違うんだろ?彫刻ってのが高尚すぎるのかな?途中で誰かが儲けてんのかな?もしくは彫刻家がみんながこれくらいの値段だから僕もこれくらいって思ってたりするのかな?どれもハズレてるかな。どれも当たってるかも。
そしてもう1つ今回の展覧会のフィギュアを買った。いい形をしてる。
f0216206_19544989.jpg

おもちゃと彫刻は何が違うか、今の自分にははっきりしたことは分からない。大量に生産され、いらなくなれば捨てられたり、大切にされたり、価値がでて売れると思えばあっさりに売られたり、また売らない人でも今の価値に満足して所有欲を満足させたり。
自分もそんなファンの一人だ。貴重なおもちゃを欲しいと思ったり、高く売れるようなものを売らずに持ってたりする。
しかし半分半分だ。残りの半分はそんな世界にアンチでありたいと思う自分。制作者側の考えか?確かに貴重なものがいい形をしていることも沢山あるので、なんとも言い難いが、価値、流行じゃなく、いい量感をしていたり、魅力的な色彩や造形で所有欲がでてもらえるのがいいな。
まぁわからんな。ゆっくり考える。
どうあれこの2つの作品はとても素敵で価値などにとらわれず買えたので、本当にいい買い物だった。


そしてここのギャラリーで働いている人は本当におもちゃが好きな顔をしていた。
すごく無邪気な顔で、「この顔、外れるんんだ〜」とか「ここが動くんだ〜」とか説明してくれた。
f0216206_2035692.jpg

この展覧会が終わってからしか作品はもらえないので、来週とりに行く。
その時に、作品をみてあげるから持っておいでと言っていただいた。ありがたい話だ。

記念撮影。なんて。
f0216206_2042443.jpg



それから近くでBarry McGeeが展覧会をやってると聞き行ってきた。
Barry McGeeはグラフィティとファインアートの世界の間のギャップを埋めることができた何人かのアーティストの1人。衝撃的な作品ばかりだった。すごい仕事量。
f0216206_19323818.jpg

f0216206_19325423.jpg

f0216206_19331149.jpg

f0216206_19332738.jpg

f0216206_19334059.jpg

絵画、図面、版画、彫刻、写真に反映された意図的な混乱におぼれる。
この人はどこまで進化していくんだろう?8月にまた回顧展があるようなので、オープニングにいけたら行きたいな。

充実した1日だった。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-06-03 19:48 | 雑念
べガスに行ってきました。
f0216206_17502171.jpg

かなりオーバーな想像をして行ったが、それをまだはるかに上回る場所だった。
ホテルの1階がCasinoで24/7やってるので、
起きてCasino行って飯食って観光して、またCasino朝まで行っての3日間。
カジノは基本デカ過ぎて写真におさまらなかった。
f0216206_17533779.jpg

おーすごいすごいの連続
f0216206_17552285.jpg

f0216206_17553998.jpg

ガンガン賭けて、ガッツリマイナスになったり、引き戻したりして儲かったんで楽しい3日間でした。
このお姉さんとのバカラが1番楽しかったな。
f0216206_1851714.jpg

アウトレットも行ったのだが、ここではお金をあんまり使わない。
ラルフローレンの短パンが17ドルになってたので、色違いで買った。パジャマにしよう。
f0216206_18155587.jpg



儲かったお金は、もう使い道が決まっているのです。
こいつを買ったんです。ニヨニヨ。
f0216206_18382996.jpg

そのうちUPします。



新しいのも作ろうと思ってデッサンしてみました。
My pet monsterです。人形は口を開けてないので、開いたらどれくらいになるんだろうと思って。
f0216206_18971.jpg

ってアニメとかもあるので、本当はどれくらい開くのか知ってるのですが、こんなけ開いてくれたらカワイイなっていう希望の大きさで。なんかデッサンしていたら大きくなっちゃったけど、左のHowdy Doodyと同じくらいの大きさで作りたいと思ってる。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-29 18:39 | 雑念
プレイオフでNBAから目が離せません。
LAにいるとレイカーズのゲームをみてるだけで次の日いろんな人と話せるので、面白いです。
今日もさっとご飯食べて、試合観戦です。
f0216206_1624122.jpg

レイカーズのホームの試合のとき、選手の次に目立ってるのは、もちろん監督だと思うでしょ?

違います。監督より目立ってるのがいつも1番前の席に座ってるというか立ってるこの人。
f0216206_16281963.jpg

ジャックニコルソンだぁ!!!!
娘のロレインといつも観戦してる。

そしてもう一つ
実家から電話があり、僕宛の小包が届いていると。
全く検討がつかなかったが、この人だった。
f0216206_16361452.jpg

ジャックニコルソンだぁ!!!!!!!
まだアメリカに行くことも決めてなかった時に
予約したホットトイズのジョーカー。もう忘れてた。

でもすごい作り。って現物みてないんだけど。
ネットでいろんな人がUPしてるのみると、早く触りたいってなる。
これで6分の1だから、バービーとかと同じくらいの大きさ。信じられないスキルだ。
f0216206_16452738.jpg

今までこのジョーカーはおもちゃになってこなかった。
僕が聞いた話では、肖像権とか版権の問題がすごい大変なんだって。
昔のバットマンは監督がティム・バートンで、その辺の版権やら。
玩具業界で初めて、ジャックニコルソンの肖像権を獲得してジャック版ジョーカーを本人の特別協力で立体化することになったんですって。

ってお母さんに話すも、
「ふ〜ん。わからん。」って言われてしまった。
まぁわかってくれなくてもいい。

Satan key chain完成です。
ずんっ!
f0216206_155991.jpg

これくらいの角度まではいいけどね。
f0216206_160180.jpg

この角度からは見ること考えてないから。パースも狂いまくり。ツノも変なでかたしてるからね。ぺちゃんこだから正面からみるとかっこいいんだ。
f0216206_16182624.jpg


こっちで、レジンで量産するのは難しいかな。
こっちでわんさか原型作って日本で量産しよう。

焼いたら、こんな感じで僕の汚い服の襟につけたり。かっこいい。
f0216206_16311887.jpg

[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-19 15:57 | 作品
日曜にRose Bowl Flea Marketに行ってきました。
f0216206_161011.jpg

ローズボウルは世界最大規模のフリーマーケットです。
とにかくでかい。朝から8時間ほど歩きっぱなしで見たのですが、見れてない所も沢山ある。
ローズボウルはアメリカンフットボールUCLAチームの本拠地で、約10万人を収容する大スタジアム。ナゴヤドームが4万だからって言ったら、東海の人は想像がつくかな?
f0216206_16552910.jpg

上からみるとこんな感じでフットボール場の周りが全部フリーマーケットになる。
f0216206_16592867.jpg

まぁまともに写真撮ってないので、会場の様子が知りたい人は自分で検索してみてください。


そしてここで不思議な体験をした。
お昼にビールが飲みたく、10人位の列に並んでた。前のおばさんが、話しかけてきた。「今日は暑いわ」みたいな会話に、「ですねーっ」て返して、「僕初めてなんですよここはでかいですね。」「いつアメリカに来たの?」「3ヶ月くらいです。」とか、「こっち人は、喋るのも行動もはやいですね。でもここのビールついでる人はスローですね」とか「後ろみてくださいよ。さっきより並んでますよ。オレが買ったビール2ドルくらい上乗せして後ろの人に売ったりましょか」とかジョークも言って二人で笑ったりして、「楽しかったわここは私がおごったあげるわ。」ってビールおごってもらって。   あれオレ英語話せてるよ!!!!ってなった。
急に話せたりするとか噂には聞いてたがまさか自分で体験するとわ。
なんか違和感あるけど、なんか問題なく会話がはずんでた。って今日はまた喋れなくて挫折したりしてるんだけど。
素敵なおばさんだった。そして、こっちでもおばさんや子供には異様にモテる。
f0216206_17234289.jpg

日本からも多くのバイヤーの人がきていて、カートいっぱい古着を買ってたりして、そんな目利きがあるのは本当にうらやましい。そんな人達をみて、自分の好きなものだけ買うから別にがいいんだと思うのだが、価値があがってみんながあれはいいこれはいいって言われると欲しくなっちゃうし、自分が欲しかった物が目の前にあっても、相場がわからず、買っていいのか分からない時、知識が欲しいと思う。矛盾だ。

こんなもの買った。
アメリカのマックのおまけ。
マダムアレキサンダーとディズニーのコラボをおまけでだすんだ。
マダムアレキサンダーのおもちゃに興味はないけど、これは大須のあそこでみて欲しかったんで。
f0216206_17251947.jpg

このピノキオはyowさんにあげよ。黒人の子も今度探しときます。
この子達はみんな横にすると眠るんです。小さいのによくできてる。
f0216206_1748275.jpg


ケナー社のデカイR2−D2。このサイズならベイダー卿に勝てそうだ。
f0216206_17493945.jpg

70'sのFisher price toysのカーミット。このカーミットは買えても買えなくてもいいと思ったので、どこまで値切れるか試してみた。結果25$が6$になった。日本人は足下見られてるんだなって再確認。
f0216206_181232.jpg

コウモリと古いヒヨコと新しいヒヨコ。
f0216206_182465.jpg

他には、細かいものやBLOGにのせない方がいいようなもん買ったり。
また行きたいと思ってます。
今日のBLOGは長いな。すいません。
いつもみていただいてありがたいです。
では。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-15 18:16 | 雑念
こんにちはA24です。
英語でタイプしてこいという宿題がだされるので、朗宏にXやWやPやOや他にもなんか分かるものから分からんものまで僕のMACに色々入れてもらった。
f0216206_1462428.png

Wordってなんとなく使い方わかるけど、今まで一度もまともに使ったことないことに気がついた。勉強してきてない自分がおそろしい。
まぁとにかくアキヒロに感謝だ。元コンピュータープログラマーの肩書きは伊達じゃない。

絶叫マシンが嫌いだけどKnott's Berry Farm遊園地に行ってきた。
こっちの遊園地は観るモノが沢山あるので面白かった。
フリースローとかして人形もらったりして
f0216206_1430105.jpg

でもすぐにこの1日こいつを持っていないといけないことに気がつきテンションがさがったりして。
f0216206_14315834.jpg

ここには本物のゴーストタウンの建物を移設して西部時代の風景が広がってたりして。
f0216206_14474650.jpg

当時の学校なんかもあったりするので授業受けたりして。
f0216206_1449513.jpg

ネズミーランドやユニバにはおとるのでお客さんは少ないです。なかなかすごしやすかったです。



Satan key chainも書かないとな。なんのためにBLOGをやってるかわからなくなってきているので。
形をすこしずつきれいにしていく。
f0216206_1453668.jpg

なんとなくマヌケな顔にみえて、よくみえないので、口を変える。
f0216206_14544335.jpg

ヒゲをつけて、髪の毛刻む。
f0216206_14554471.jpg


もう完成です。次回UPします。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-11 10:03 | 作品
パサデナ・シティ・カレッジのフリー・マーケットに行ってきた。

毎月第1日曜の8:00~15:00まで大学の立体駐車場の地下2階から2階までがフリー・マーケットになる。
f0216206_1565239.jpg

ネットをみると、450店舗ほどで規模は小さめと書いてあったので、まぁ散歩がてらいけばいいやと行ったのだが、
嘘ばっかだ!1店舗1店舗の大きさもでかいし規模もでかい。
日本のでかいスーパーの立体駐車場が丸ごとフリー・マーケットになった感じだ。
まずは行ったことない所だったので大学内をウロウロ。
大学のart専攻の部屋で自分たちの作品を売ってたりした。
シルクスクリーン室もさすがアメリカの子って感じだった。
f0216206_1572167.jpg

作品も素敵な物が沢山売っていた。
f0216206_158246.jpg


フリーマーケットは衣類やアクセサリー、toy、古い家具、食器類、antiqueにvintage、一見ガラクタににしか見えない物まで色々ある。
f0216206_15195072.jpg

危ない物も。買ってきて欲しい人がいたら行ってください。考えます。
f0216206_15201975.jpg

朝にも関わらず沢山の人がいる。老若男女、犬の散歩ついでにきてるような人や、カートでわんさか買い付けてる人も。お店の人に古いおもちゃの説明を聞いたりしてるだけで楽しい。半分くらいは何言ってるか分かんないけど。
f0216206_1529828.jpg

そして駐車場からあふれて、外にも沢山のベンダーがでてる。
f0216206_15312713.jpg


こんなものを買ってきた。
ブリスターに入ったCORGI社のマッペツのミニカー
f0216206_15395523.jpg

日本で昔、カーミットとピギーのsetで1万ちょいで断念したのを思い出す。ましてやブリスターに入ったフォジーとアニマルは生で初めてみた。CORGI25周年記念で復刻されたのもあるけどやっぱり1979年オリジナル。可愛いっす。
キャラクターはもちろん、車もいいデザインをしてる。
f0216206_15493312.jpg

ほかにはこんなバックルを買った。まぁ詳しく説明すると長くなるので、知らなくていい、かっこいいバックルだ。このバックル僕と同い年だった。
f0216206_15524093.jpg

あとは、サイコセラミックスとかオールドケナーのダース・ベイダーとかフレッドのラジオとか。
どれも喋れば長くなるものばかりだけど、興味のない人にはうざいだろうからやめよう。
f0216206_16247.jpg


これが毎月行われてるとは。また行ってみようと思う。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-08 16:20 | 雑念
サンタモニカビーチに行ってきた。とても気持ちのいいところだった。
f0216206_1125327.jpg

しかし、夜、目がチカチカして眠れなかった。完全に目が焼けている。
やっぱりサングラスがいる。
ってことでサングラス買った。
Ray BanのNew Wayfarer
この"ガミー"フレームが2年前から欲しかったもんで。
つや消しで、ゴムみたいな触り心地なんだ。
f0216206_11365175.jpg


Ray Banのサングラスと言えば、MIB3がやりますね。楽しみ楽しみ。
さすがにRay Ban PREDATORはシャープすぎて顔にあわないので買えない


まぁこれで目は守れた。夏も怖くないです。




制作のBLOGも書かねば。

ピンバッチ作るの面白い。
片面だけ作ることでできる新しい形っていうのがある。
例えば、キーホルダーだと細いところがよく折れちゃったりする。
キーホルダーって、ジャラジャラ付けちゃうから、いろんなモノに当たって折れちゃうんだろう。
その点バッチは胸や鞄に付けるから細いところ作っても大丈夫かなって勝手に思う。
ほかにも、レリーフでしか作れない形とかって結構無茶苦茶な形が作れる。

ってことで、1つ目のバッチは女の子が「可愛い!欲しい!!」って言ってくれたので、2つ目は劣等生な男の子に欲しいと言ってもらえるようなのを。
っと、考えながらデッサンする。
f0216206_18504942.jpg
デッサンなんて言ったら、絵描いている人に申し訳ない。落書きです。
大きいの作る時は、沢山書いたりするけど、こんな1日でできてしまうようなバッチはあまりデッサンはしない方がいいんじゃないかって思う。
それは、作ってる最中にデッサンに引っ張られずに、どんどん形を変えていきたいから。
ってことはこのバッチ自体がデッサン・ドローイング・落書きなんだろう。

とか思う。

それでは、作り始める。
f0216206_1852209.jpg

ツノとヒゲは響かせる。
f0216206_185431.jpg

もう、どんなのになるかわかりませんか?デッサンと一緒にはならないもんですね。
f0216206_18555122.jpg


もう完成はしてるんですが、何回かにわけて書こうかな。

また時間があるとき書きます。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-06 12:36 | 作品
こんにちはA24です。
僕が日本にいた時に英語を学んでいた先生がGWを利用してLAにきた。
先生が「行きは荷物が何もないから、何か持ってってほしい物があったら持ってってあげるよ。」とのこと。
何枚かの服とジョーダンを、お母さんに先生の家に届けてもらった。
そして、ナイスなタイミングでこいつも実家に届いたので送ってもらった。
f0216206_13351838.jpg

にほんってすごいね。きっちりしてる。頼んだ2日後に家に届いてるとか恐ろしい。

そして、先生と飯を食いがてら、X-LARGEにいってきた。
f0216206_1327133.jpg

こっちはX-LARGEのTシャツ30ドルで買える。
そこで、2枚買った。
f0216206_13375519.jpg

こっちのMUPPETS TシャツもしっかりGETしてある。
このキャラクター集合タイプのTシャツの面白いところが、キャラクター名が全員プリントされいて、バックのOGゴリラにも"Xlarge"と名前がプリントされている。
f0216206_1350687.jpg



そして
帰りの荷物も考えずに、My Pet Monster GETしちゃったもーん!!!!!!!
f0216206_14223975.jpg

こっちのcraigslistを見ていると「My Pet Monster売ります」との記事が。
アメリカならいつもこんな金額で買える!というわけじゃないから、いくらで買ったか載せようかな。

すぐにメールで欲しいと伝えると、取りにきてくれるなら35ドルでいいという話になった。
とりに行くまでに、何回もやり取りをしたがなかなか都合があわない。というより向こうがルーズでメールのやり取りが遅いのが1番の原因。
やっと取りに行くと、確実にゲイなお兄ちゃんっだった。ガレージではアダム・レヴィーン似の彼氏がバイクを直していた。
彼が「悪いところはないかチェックしてくれ」と言ったので、くまなくチェック。
トモティンにSkypeでMy Pet Monsterはここをみて買うべしと、教えてもらっといてよかった。
ちょっと手足のプリントが少しはげてる以外は、目も傷ついてないし、チェーンも壊れてないし、牙や鼻の塗装もはがれてない。
彼は「倉庫にあって邪魔だったし、なかなか都合があわなくて迷惑かけたから、15ドルでいいよ。」
と言ってくれた。なんて優しいお兄ちゃんだ。

手足がはげてんのは仕方ない僕と同い年の人形だから。
おもちゃ好きじゃない人は値段を調べるのはやめておいた方がいいです。
f0216206_14365787.jpg



それと、僕の近況をBLOGチェックするしかない母さんに。
もうすぐ母の日なので、鞄を買ったよ。
去年の母の日にあげた、 LAMYの万年筆こっちにもってきちゃったからお詫びに。
日本で買うより安く帰るので。さすがアメリカブランド。
丹羽先生にもって帰ってもらうのでよろしく。
f0216206_15435327.jpg

一緒に撮ってみたけど、こんなに合わんもんなんだ。

ではでは。
[PR]
# by madnessatsushi | 2012-05-01 15:55 | 雑念