人気ブログランキング |

3月11日

こっちにもなれ、制作できるような感じになってきてます。
勉強もしっかりやってるつもりです。
f0216206_12501696.jpg

日本とは時差がマイナス17時間。今日が3月11日です。
日本にいなくても、テレビやネットで震災から1年と情報は入ってきます。

街で不意に、「お前は日本人か?」と聞かれ
「そうだよ」というと、
「地震、津波、お前の国に本当に同情するよ」
とか、早口で聞き取れない部分もあるけど、そんなことを言われることもある。
僕は震災の被害にあってないし、うまく英語で返せないから、すごく申し訳ない気持ちになる。

当事者の方からすると、すごく長い1年だったと思う。
この1年、自分はごくごく平和で、忙しく動いて、震災のことを忘れて働いたり、制作したりした日も沢山あった。

僕にとっての3月11日の重さより
辛く、節目みたいに扱われることすら嫌で、
思い出したくないのに、当時のことしか考えられない人が沢山いるだろな。

こんな僕がこんなふざけたBLOGに震災のこと書いてるのも申し訳ない。
なんも書かなくてもいいのだが、
なにも書かずfacebookやmixiに今日も楽しいわ!みたいなことを書くことはできんなと思って。
ここになんか書こうと。


東北に住んでる友達もこんなBLOGを読んでくれてるという。
ありがたいはなしで、1日100人くらいの人が読んでくれてる。
僕が知らない東北の人も読んでくれてたりするのかな?


実際、震災の被害にあってない日本人の方が多い。
僕もそうだが、被害にあってない人でも
もし地震が起きたら、何を1番にできるのか?
何を用意しとくべきだろう?何に困るだろう?
自分が無事な場合、誰を救いに行けるだろう?
とか細かい想像までした人は多いだろう。
どんな想像より、自分の身にふりかかった時の恐怖を思うと、
怖くてたまらない。

震災の後、自分にできることは何だろうと考えて動いている人を沢山みた。
ボランティアに行く人
自分のお店に募金箱を設置する人
街で募金をする若い子
歌手が歌を作ったり、
デザイナーが様々な表現で、チャリティーTシャツとか作ったり、

美術の世界でもすごく話題にのぼる。
今の自分はどんなジャンルにくくられるのか分からないけど、
僕の周りも色々考えてる。
しかしチャリティー的な作品は作れてはいない。
自分の作品が震災に影響されて変わったかと言われると、
自分の美術に対する考え方は少し変わったが、
作品に表れることも今はない。

僕は何も手を動かせていない。


お金を貯めてアメリカに来たけど、実家で家賃もいらない生活だったから貯めることができたことを考えれば自立などできていないのかも。
そんな僕が何かできないかと考えてることに恥じるような気がした時もあった。
募金するなら、日頃お世話になってるところがいいだろうと思い
TOYS“Я”USに募金したり、
ちょこちょこレジでおつりを募金したり、
シャンパンブランチが物資を集めるって言ったのに参加させてもらったり。
そんなことくらいしかしていない。
そんな僕がこんなこと書いているのが本当におこがましいってのはわかって書いているので、もう少し読んでください。


みんなで共有できる想いじゃないのは知ってる。
親、子、兄弟、家族、恋人、友達、
大切な人を亡くしている人達。
自分の故郷や、家、沢山の人が目の前で流されていくのを
目の当たりにした人達と同じ想いを共有なんて想像すらできない。
ましてや、被災者じゃない人が「絆」を語るなんて、どんな神経で言ってると思ってしまう。

東北の友達は、メールで
「まだまだ思い出すのも生々しくてゲロがでる」っていってた。
なんて自分は無力なんだと感じてる。


忘れたいって思うのもありだと思うし、
忘れちゃいけないって思うのも最も、
忘れられないってのは、すごくしんどいだろう。

毎日忙しく、新しいことが入ってくる。
記憶もどんどん薄くなったりして、
震災のこと忘れてしまうことも沢山あるけど、
しっかり考えたい。こういう節目の日は特に。

被災者の人達と同じ想いでいるのが無理でも、

僕は、忘れないように生活していきます。
とか自己満足の話かもしれないが書いて伝えておきたかった。なんて。
by madnessatsushi | 2012-03-12 12:50 | 雑念