おもちゃと世界

ZacPacさんが閉店するという。
ZacPacさんには2度しか行ったことがないけど、とても素敵なお店だった。
JUNXの時は背中合わせのブースで、優しくしてもらったりして。

お店をやっているわけじゃないし、大量におもちゃを作ってるわけでもないから、なんとも言えないけど、おもちゃ好きが減っていってるってことは深刻な問題なんだろうな〜。

おもちゃと言うと秋葉のオタク文化を想像する人も少なくないだろうけど、
もっともっとおもちゃ界は大きい。(秋葉系フィギュアも悪いとは言わない。)おもちゃは高い安いに関係なくユーザーの宝物であったり、アンティークであったり、子供の成長に大きな影響を与える教育でもある。デザインナーや造形師がしっかりしていて、なんといい作りをしてるんだと思うものや、何でこんなモノを作っちゃったんだと思うような駄作も愛おしい思ってしまう時がある。
誰もが子供の頃に大切だったおもちゃが1つや2つあるだろう。
そんなおもちゃを押し入れから引っ張り出してきたり、改めてオークションとかで買ってみたりなんかしてみたら、意外といいオブジェになったりすると思う。

僕が小さい時好きだった、ミュータント・タートルズの敵フット団のボス、クランゲさんを最近買った。
f0216206_15424129.jpg

古いおもちゃも魅力的なものは沢山あるし、新しく作られてるおもちゃも素敵なものが多い。みんなが興味持つようなおもちゃがこれからも産み出されていくといいなと思う。
そしてそんなおもちゃを作りたいし、おもちゃ好きとして買い続けたいもんだ。

こんなBLOGだけど、みた人がちょっとでもおもちゃ好きになってくれたらとか思ったりする。


このクランゲを買ったのがFrank & Son Collectible Show。
Frank & Sonは、おもちゃ専門のフリーマーケット。
外は巨大な倉庫
f0216206_18262058.jpg

中は200以上のブースがすべておもちゃなのです。
サブカルチャーで埋め尽くされてる。なんでもあります。
f0216206_1749484.jpg

f0216206_18283184.jpg

f0216206_18303049.jpg

幸せな空間でした。
色々買ったのでそのうちUPします。




4つ目count体作ります。
芯棒は相変わらず適当です。粘土からでなきゃいいって考え方なので。
f0216206_15513594.jpg

量つける。
f0216206_15545160.jpg

こんなかんじで。
f0216206_1559459.jpg

紳士な画像みながらね。おなかはビール腹にする。
f0216206_164118.jpg

楽しくなってきました。
by madnessatsushi | 2012-06-19 18:57 | 作品